福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

お菓子

オールドファッション

教室に置いていたこの本の オールドファッションを作ってみました。 サクサク軽くて、優しい甘さです。 あるだけ全部食べてしまいそうなやみつき感、 やっぱりドーナツは最強です。

抹茶マフィン

焼いた当日は、ふわっと軽く 翌日以降は少ししまって、バターケーキっぽさが 出てきます。

ホシノ天然酵母のビスコッティ

小さなビスコッティ! ではなく、瓶が大きいのです。 酵母を入れてしっかり発酵させて作ったら ラスクの食感に焼きあがりました。 ラスクタイプも好きな感じです。

共立てロールケーキ

前回よりも粉を増やし、 もっとよく混ぜてみました。 きめが細かくなりました。

ビスコッティ

食べやすいように細く薄くしてみました。 ビスコッティ、名前がいいですね。 アリエッティみたいでいいです。

共立てロールケーキ

卵黄と卵白を一緒に泡だてて作るタイプの ロールケーキです。 別立てに比べるとキメが粗いですが 口溶けがいいです。 最近は卵黄卵白を別立てで作ることが 多かったのですが、 共立ても美味しいです。

ミルクアイス

パンは、できあがりがどんな風になるのか 確かめたいから作るのに対して、 お菓子は、食べたいから作ることがほとんどです。 自分で作るミルクアイスにはまっています。

ビスコッティ

ヨーグルトに入れて食べるのがマイブームです。 歯が欠けるかもしれないという恐怖心が 和らぎます。

抹茶ケーキ

抹茶ケーキを久しぶりに作りました。 抹茶もミルキー感も濃くて 私が好きそうな味がしました。

ライ麦種のカンパーニュ

酸っぱ!というパンを焼いてみたいような それはちょっと困るような… 思い切りが足りなくて ルヴァン種と同じくらいの ほのかな酸味になりました。

スフレチーズケーキ

割れすぎました。 と驚いていたら、あっという間にしぼみました。 完成。

チェリーのイーストマフィン

ベーキングパウダーのときと ずいぶん違います。 カヌレっぽい断面ですが、パンっぽい食感です。

ヨーグルトムース

ヨーグルトをひとパックと 生クリームをひとパックと レモン汁と砂糖とゼラチンを混ぜて作りました。 いちごソースとはちみつをかけました。

チョコクリームロールケーキ

プレーン生地×チョコクリームの組み合わせは 懐かしい雰囲気があります。 クリームのところがきれいに切れないので 糸で切ってみました。 マッシュポテトがくっついてるみたいな モコモコした断面になってしまいました。

酵母スコーン

自分用は、簡単な成形で作ります。 このスコーン、国産小麦で作るというのが 一番のこつです。

チョコレートロールケーキ

生地を作る→焼いてる間に洗い物 →生地が焼き上がって冷ましている間にクリーム作り →生地にクリームを塗ってまく →ケーキを冷やしている間に洗い物 →切って食べる というロールケーキを作ってから食べるまでの 一連の流れが途中で途切れることなく進む とい…

バナナとパッションフルーツのジャム

ヨーグルト用です。 だから、自分で作るときは あんまり酸っぱくしすぎないようにしています。 それから、砂糖を減らしすぎないように ということにも気をつけています。 甘さ控えめで食べやすいと 私がヨーグルトにジャムを盛りすぎるので。

抹茶米粉シフォンケーキ

通常よりも焼き時間を5分短くして焼くと ふあふあで美味しいと 栗原はるみさんが紹介していたのが気になって、 私もちょっと早めにオーブンから出してみました。 型から外すのが怖くなるほど柔らかく みずみずしくてふあふあに焼けました。

はちみつロールケーキ

バターと牛乳の代わりに 生クリームを生地に入れました。 冷やしても固くなりにくいです。

牛乳寒天

みかん入りの牛乳寒天、 無性に食べたくなって作りました。 どれくらいでも食べられそうで怖くなります。

甘夏ママレード

「りぼん」の読者だった私は、 マーマレードをママレードと呼びたくなります。 (それにしてもママレードボーイの意味って???) ママレード、甘夏が終わる前に作れてよかったです。

はちみつロールケーキ

今まで作っていたものよりも 生地量を1.25倍に増やしたので ボリュームがあります。 食べごたえがあって良いです。

わらび餅

作りたては、もちもちでみずみずしく 感激するほど美味しいです。 私は、炊いたわらび餅を水を張ったボウルに移し、 それをさらに流水で冷やしながら 手で一口大にちぎっていくという方法で 作っています。 見た目は整いませんが 冷えすぎてないわらび餅の柔…

ホシノ酵母のいちじくチョコマフィン

酵母のお菓子に挑戦してみました。 美味しい! 同じ配合でホシノなしバージョンと 食べ比べてみたくなりました。

スイートマロン

スイートポテトみたいな 栗のケーキが食べたくて作りました。 うむうむ、少しずついろんな調整が必要です。

ココアサブレ

ガリガリのココアサブレです。 サブレは、砂で覆われたという意味があるそうですが、 まさにこのサブレは砂っぽい食感です。 素足で踏むと痛い方の砂。

いちごとパッションフルーツのジャム

パッションフルーツのピューレを レモン代わりに入れて作りました。 甘くて酸っぱくて、いい香り、 飴玉みたいな味のジャムになりました。

プリン

私がよく作るプリンの配合は、 卵1個に対して牛乳150g、砂糖20gです。 懐かしい感じがする優しい味です。

はちみつロールケーキと「🧁生徒さんへ🥖」

バターと牛乳を入れ忘れました。 そのせいか、はちみつ味が際立ち、 丸ボーロの味がします。 卵ボーロではなく、丸ボーロです。 そして軽い!空気いっぱいという感じです。 これも悪くないですよ。 生徒さんへ 教室休止の際にいただいたメールで お家でパン…

抹茶のパウンドケーキ

レシピを微調整しています。 必要ないかもしれないと思う材料 (今回はアーモンドパウダー)を入れずに作ったら やっぱり必要だということが分かりました。 中央部分の勢いがよすぎるのは あいかわらずです。