福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

お菓子

レーズンサンド

バターとホワイトチョコレートを混ぜたクリームと ラムレーズンをサンドしました。 バターの口どけの良さと ホワイトチョコレートのミルキーさがたまりません。 これひとつ食べれば他に何も食べなくても 一日生きていけるような ものすごいエネルギー(カロ…

ベリーマフィン

バターケーキよりもあっさりとしていて スコーンよりもしっとり柔らかいマフィンです。 冷凍のベリーミックスを入れました。 生地にコクを出すために、 サワークリーム入りやコンデンスミルク入りを 試しています。 マフィンなので、なるべくレシピが複雑に …

あんみつ

9月のレッスンのデザートは、あんみつにしました。 上には、抹茶アイスとあんことパイナップル、 栗ビスケットを添えます。 下は、寒天の黒蜜がけです。 アイス、あんこ、寒天、アイス、あんこ、寒天… ずっと食べ続けられそうなくらい大好きです。

ミルクアイスクリーム

バターミルクパウダーを入れて作ったら ミルク風味が濃いアイスクリームになりました。 自分でアイスクリームを作ると 固まるのが待ち遠しすぎます。

ビスケット

バターを使わないビスケットです。 ひまわり油を使って作りました。 素朴なやさしい味が後を引きます。 バターたっぷりのガレットも大好きだけど、 小麦を味わうようなあっさりビスケットも おいしいです。

スフレチーズケーキ

ときどき、どうしても食べたくなります。 しゅわしゅわタイプのチーズケーキです。 焼き温度を間違えて どうなることかとヒヤヒヤしましたが 無事にできあがって安心しました。

桃のコンポート

グラニュー糖と水に 白ワインとレモン汁を少し加えたシロップで 桃を煮ました。 おまけにできた桃シロップもおいしくて なんだか得した気分です。

紅茶ゼリーに赤ワインシロップ

8月レッスンのゼリーは、ジャスミンティで作りますが これは紅茶ゼリーバージョンです。 こうして崩して食べると、 まんべんなく赤ワインシロップが混ざって おいしいです。

あんみつ

只今、あんみつブームです。 朝ドラの影響です。 ちなみにハッシュも作りました。すでに2回も。 寒天のくしゅっと崩れる食感と アイスの冷たさ、あんこの優しい甘さが 一緒になると最高です。 毎日でも食べたいくらいはまっています。

ジャスミンティゼリー

ジャスミンティが好きです。 アガーを使ってゼリーにしてみました。 いい香りです。 上に何のソースをかけようか考え中。

ココアスポンジ作り

卵6個を泡だてて、 天板3枚に流して焼きました。 一度にたくさん作ると、パティシエ気分です。 この後、抜き型で丸く抜いて、 今月のカシスムースに使います。

ヨーグルトプリン

美味しいバラのジャムを もっと美味しく食べられるかもしれないと ヨーグルトプリンを作りました。 上にバラジャムをのせて食べてみると、 もうこれはバラプリンと呼んでもいいくらい バラ味になりました。

ほうじ茶プリン

大好きなほうじ茶プリンです。 色は薄めですが、香りはしっかり出てくれました。 ますますほうじ茶プリンが好きになりました。

抹茶スポンジ、まだ焼いてます。

しっとり柔らかいスポンジが焼きたくて牛乳を増やしたり水あめを入れてみたりしましたが、私のやり方ではスポンジの表面がべたつき、それがが気になるので結局シンプルな抹茶スポンジに落ち着きました。まわり道をしてしまいましたが色々試せてよかったのだ…

抹茶スポンジ

デコ型で焼いたので丸く焼けるのは当然ですが、やっぱりまん丸に焼けると上手くできた!という満足感があります。来週から始まる5月のレッスンはいつもよりもゆとりがありそうなので、泡だて方や混ぜ方などスポンジを作るときに私が気をつけているちょっと…

練乳入りミルクティシフォンケーキ

このシフォン、実はミルクティを入れずに濃い紅茶液と練乳を入れたものです。 手っ取り早く濃いミルク味をつけられるので、パンもお菓子も、つい練乳に頼ってしまいます。

抹茶のスポンジケーキ

15㎝の型で焼くと6等分がちょうどよさそうです。 そのままでも美味しく食べられるように 甘納豆を入れてしっとりと焼きました。

ミルクティシフォンケーキ

レッスンでは14㎝の型で焼いているせいか、 こうしてたまに17㎝の型で焼くと背が高く見えます。 断面は、粗めです。

カステラ風スポンジケーキ

水分を多めに、はちみつも入れて、 下にはざらめを敷いて、 カステラ風のスポンジケーキです。 ざらめがカステラ感を出してくれています。

バナナシフォンケーキ

焼けば焼くほど焼きたくなるケーキです。 あと5g卵白を増やしてみようかなとか、 3g粉を減らしてみようかなとか、 いろいろ試してみたくなります。 シフォンケーキ型のお申し込みは今日までです。 型が必要な方はご連絡ください。

ほうじ茶と黒糖のシフォンケーキ

食べ始めよりも飲みこむ直前のほうが ほうじ茶の香りがします。 黒糖の風味がなんだか懐かしい感じで 黒糖蒸しパンを思い出しました。 ラップで包まれた大きな蒸しパン、 まだ売っているのかな。

バナナシフォンケーキ

バナナはケーキをおいしくしてくれます。 つぶして混ぜてシフォンにしても、 バターケーキにしても、 タルトにごろっと入れて焼いても、 焼かずにそのままチョコムースに入れても、 ほどよく主張して それぞれの生地にうまく合わせてくれるところが えらい!…

バナナシフォンケーキ

今度は、バナナシフォン。 シフォンケーキは、その軽さのせいか、 食べても食べた感じがしなくて、 食べた感じがするまで食べ続けていると 残りのケーキがだいぶん小さくなっていて 軽く驚きます。

ココアシフォンケーキ

自分でシフォンケーキを焼いたら お店のシフォンケーキが気になり始めました。 自分で焼いたこのシフォンは 重いような軽いような、 引きが強いようなそうでもないような… 比べるものがないとよく分からないのです。

チョコレートパウンドケーキ

冬でもときどき、 パウンドケーキが作りやすい絶好の室温に なるときがあります。 (私の中では、23〜24℃です) まさにこの日は、そんな日で ちょうどプレゼント用のケーキを焼こうと 思っていたところだったので 迷わずパウンドケーキに決めました。 ビター…

黒糖くるみパンとサブレの予習

レッスン直前の確認のために焼きました。 ここにきて大きな欠点が見つかると大変なので 直前の確認は、いつも冷や冷やします。 大きな変更もなく、このままレッスンできそうです。 ひと安心。

サブレ

サブレが表紙の本の前で 自分が作ったサブレを撮影。 これでも上手にできたものをお皿にのせたのですが、 こうしてみると、この表紙のサブレが いかに形よく焼き上がっているかが分かります。 まんまるにするって難しいですね。

ジャックのサブレ

自分でサブレを焼くと、 お店の味が気になってきます。 サブレ研究のためジャックのサブレを買いました。 このサブレのジャリジャリした食感が好きです。 最後までジャリジャリ楽しみたいので、 サブレを飲み込むまでお茶は飲みません。

サワーチェリーのクラフティ

クラフティは、 カスタードプリンのようなものです。 パイ生地のタルトに流して焼きました。 サワーチェリーの他にもいちごやりんご、 いちじくやバナナなどでも美味しくできますよ。

チョコレートタルト

2017年がはじまりました。 今年もどうぞよろしくお願いします。 大晦日は、おせちではなくタルトを作りました。 1月のレッスンで使用する練り込みパイで タルト生地を焼き、 チョコレート生地を入れてさらに焼きました。 上にはつやつやチョコソースを…