福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

お菓子

フロランタン

上のキャラメル部分にカカオニブを混ぜましたが、 量が少なくて誰にも気がつかれませんでした。 自分もそのことを忘れて食べてました。

スフレチーズケーキ

小嶋ルミさんのレシピ(「おいしい!生地」より)で スフレチーズケーキを作りました。 ルミさん監修のボウル(小)を型代わりにすると ちょうどいいドーム型に焼けました。 (ボウルにまんべんなくスプレーオイルを振らないと写真のようにケーキの端が欠け…

バナナとパッションフルーツのジャム

乳製品によく合うジャムです。 チーズやヨーグルトにのせて食べると おいしいです。 とろんとろんのバナナがよいです。

スフレチーズケーキ

焼いた当日の味見では、チーズ味が薄く、 水っぽくも油っぽくもあり、 ざらざら感まで気になって がっくりしていたのですが、 翌日食べてみると、まぁ不思議! ちゃんとおいしいスフレチーズケーキ味に なっていました。 ほっ。

アーモンドチュイール

ひとつずつ丸く形を整えて焼いたのに 全部つながって焼きあがりました。 こういうお菓子は湿気やすいので、 海苔についている強力な乾燥剤と一緒に保管します。 乾燥剤を取られた海苔は冷凍庫へ。

バナナのジャム

バナナは生で食べてもよし、 ジャムにしてもケーキに入れて焼いても ジュースにしてもアイスにしてもよし。 ちゃんと存在感を出しつつ、 他の材料の邪魔をしない優秀フルーツです。

もっちりバナナケーキ

熟してとろっとやわらかくなったバナナで 作ってみたらもっちりしたケーキになりました。 ちょっとびっくりです。

チョコチップスコーン

最近作っているスコーンは、 以前レッスンで作ったスコーンのレシピを アレンジしたものだったのですが、 アレンジをアレンジするのを繰り返していたら だんだん元のレシピに近づいてきました。 なんてこっちゃ。

スコーン

甘さの具合も風味もまるでマリービスケット、 というスコーンが焼けました。

強力粉と薄力粉のバナナケーキ

左が強力粉、右が薄力粉のバナナケーキです。 右の薄力粉の方が大きく膨らみ、 その分シナモンの色が薄くなりました。 でも食べてみると、ほとんど同じ…! 注意深く味見をすると 強力粉の方がほんの少し重く、 薄力粉の方がわずかにべたつくという結果でした…

バニラと蜂蜜のスコーン

夕方、焼き上がりました。 バニラと蜂蜜、名前がいいです。おいしそうです。 しっとりさせようと水分を増やしてみたら 中がパンみたいになってしまい不思議食感でした。 正直、すっごく美味しいというわけではないけれど、 たっぷり入れた発酵バターのおかげ…

シナモンバナナケーキ2

今回は、上の部分が飴が焼けたような かちっとねちっとした食感で 好きな感じでした。 砂糖の量は同じなのに回数を重ねるごとに ケーキが甘くなっていくのは、 バナナが熟していくから〜(チコちゃん風に) ということに気がつきました。

シナモンバナナケーキ

だんだん黒くなっていくバナナに急かされるように ケーキを焼きました。 今回は、急かされて作ったので カラメルはなしで、その代わりバナナ増量です。 いろいろ考えて配合を決めましたが どんな配合でもバナナケーキは 美味しくできるような気がします。 バ…

いちごアイス

ストロベリーピューレを使うといちご味が濃くて、 「ガツン、といちご」です。 カチカチに固まった手作りアイスも ハンドブレンダーをかけると ストロベリージェラートと呼びたくなるくらいまで なめらかになりました。

チーズケーキの焼き上がり(チーズケーキのレッスンを受けられた方へ)

こんな風に膨らんだら焼き上がりです。 膨らみ具合を確認するとき、 オーブンを開けると冷気が入って しぼむことがあるようです。 膨らみの確認はオーブンを開けずに見てくださいね。 それから、レッスンで使用したアルミパウンド型は スプレーオイルをふる…

バニラとラム酒のケーキ

カヌレみたいな味のケーキが食べたくて焼きました。 ラム酒の感じが残っていて カヌレと言われればカヌレかなという感じです。 でも、ますますカヌレが食べたくなってくるのは なんでかな。

チーズケーキ作り

レッスンの4倍量をハンドブレンダーで作りました。 材料を全てボウルに入れて、ブレンダーをかけます。 途中は、ダマがいっぱいですが、 ここまでなめらかになります。 たくさん作るときは、おすすめです。

ガトーショコラ

ガトーショコラの話をしてから だんだんガトーショコラが食べたくなって ついに焼きました。 寒さで生地が固まるというアクシデントを 乗り越えて、無事焼きあがりました。 ほっとひと安心です。

クリスマスケーキ2018

ブッシュドノエルを作ろうと意気込んでいましたが、 コーヒー味のバタークリームロールになりました。 メレンゲ入りのコーヒーバタークリームは、 味見が止まらなくなるおいしさで、 バターの素晴らしさを再認識しました。 🎄🎅メリークリスマス🎅🎄

チーズケーキ

レアチーズケーキとベイクドチーズケーキの 間のようなクリーミーなチーズケーキが 最近の好みです。

ドライいちじく

今月のケーキに使っているのは、 このドライいちじくです。 やわらかいので使いやすくて気に入っています。 今回のケーキには、このいちじくを赤ワインに 1週間ほどつけたものを入れています。 赤ワインにつけるときに 八角とシナモンスティックを一緒に入れ…

いちじくと栗のキャラメルクグロフ

ケーキの甘さにラム酒の辛さが効いています。 ウイスキーボンボンとかラミーチョコレートの 甘辛バランスに似ています。

キャラメルケーキ

砂糖の焦がし具合で味の濃さが変わります。 この前は焦がし過ぎて その前は焦がさなさすぎて 今回は、ほどほどに焦がしました。 どれもおいしいです。

クッキーシュー

シュー皮の厚さとクリームのバランス、 甘さのバランスを調整しました。 皮とクリームの分量の調整もバッチリ! と思います。 ちなみに、レッスンのクッキーシューは 皮はやや厚めで固め、 クリームはやや重めで甘めです(私好み)が、 柔らかい皮のシューク…

シュー皮

クリームとバランスが良い、 いい厚みでいい大きさのシュー皮に なりますようにと願いながら微調整中です。 クリームを入れてしまうとお腹いっぱいになって いろんなパターンを試食できなくなるので、 クリームが入っているとイメージしながら シュー皮だけ…

ココアスポンジ

どうして最近ココアスポンジを焼いているかと 言いますと、実はこれを紅茶のムースの1番下に 敷くことにしたからです。 何か食感の違うものをムースに合わせると 飽きずに食べられます。

カラメルクグロフ

バターケーキが食べたくなる季節になりました。 レーズンとくるみのカラメルケーキです。 ケーキにラム酒シロップを これでもかと言うほど打ったのに ベチャっとならないのが不思議です。 ラムとカラメル、やっぱり合います。

ココアスポンジ

久しぶりにスポンジを焼きました。 上には生クリームをのせて、 ガトーショコラ風です。

紅茶のムース

アングレーズソースを炊いて作る紅茶のムースです。 ひと手間かけるとアイスクリームのような コクが出ておいしいです。

マドレーヌ

マドレーヌは、半分に割ってガスの流れを 見たくなります。 このヒョロヒョロっとした空洞の形が おもしろいです。