福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

お菓子

チーズケーキ

レアチーズケーキとベイクドチーズケーキの 間のようなクリーミーなチーズケーキが 最近の好みです。

ドライいちじく

今月のケーキに使っているのは、 このドライいちじくです。 やわらかいので使いやすくて気に入っています。 今回のケーキには、このいちじくを赤ワインに 1週間ほどつけたものを入れています。 赤ワインにつけるときに 八角とシナモンスティックを一緒に入れ…

いちじくと栗のキャラメルクグロフ

ケーキの甘さにラム酒の辛さが効いています。 ウイスキーボンボンとかラミーチョコレートの 甘辛バランスに似ています。

キャラメルケーキ

砂糖の焦がし具合で味の濃さが変わります。 この前は焦がし過ぎて その前は焦がさなさすぎて 今回は、ほどほどに焦がしました。 どれもおいしいです。

クッキーシュー

シュー皮の厚さとクリームのバランス、 甘さのバランスを調整しました。 皮とクリームの分量の調整もバッチリ! と思います。 ちなみに、レッスンのクッキーシューは 皮はやや厚めで固め、 クリームはやや重めで甘めです(私好み)が、 柔らかい皮のシューク…

シュー皮

クリームとバランスが良い、 いい厚みでいい大きさのシュー皮に なりますようにと願いながら微調整中です。 クリームを入れてしまうとお腹いっぱいになって いろんなパターンを試食できなくなるので、 クリームが入っているとイメージしながら シュー皮だけ…

ココアスポンジ

どうして最近ココアスポンジを焼いているかと 言いますと、実はこれを紅茶のムースの1番下に 敷くことにしたからです。 何か食感の違うものをムースに合わせると 飽きずに食べられます。

カラメルクグロフ

バターケーキが食べたくなる季節になりました。 レーズンとくるみのカラメルケーキです。 ケーキにラム酒シロップを これでもかと言うほど打ったのに ベチャっとならないのが不思議です。 ラムとカラメル、やっぱり合います。

ココアスポンジ

久しぶりにスポンジを焼きました。 上には生クリームをのせて、 ガトーショコラ風です。

紅茶のムース

アングレーズソースを炊いて作る紅茶のムースです。 ひと手間かけるとアイスクリームのような コクが出ておいしいです。

マドレーヌ

マドレーヌは、半分に割ってガスの流れを 見たくなります。 このヒョロヒョロっとした空洞の形が おもしろいです。

マドレーヌ

かっちりタイプのマドレーヌです。 マフィン型で焼いたら、 どっちが表か迷う見た目になりました。 できれば茶色の方を表に見せたい私です。 さて、明日から8月ですね。 レッスンはお休みですが、このブログは続けます。 8月は、今までのレッスンを振り返っ…

パンナコッタ

濃いミルクプリンにはまっています。 ゼラチンを多めに入れて ブルンと弾力がある食感もなかなかいいです。

チーズケーキ

パウンド型で焼いてみました。 ねっとりしているけど、口どけ良くできました。 クリームチーズもサワークリームも生クリームも たっぷり入るチーズケーキは、 作り進めるにつれて、絶対失敗できないという プレッシャーが大きくなってきます。 無事、美味し…

プリン

3年前のレッスンのレシピでプリンを作りました。 意外と難しいのが底に入れるカラメルソースです。 濃すぎず薄すぎず、固すぎず柔らかすぎず…

チーズケーキ

おやつ用のチーズケーキを焼きました。 湯煎焼きしてたはずが途中で湯が全て蒸発してしまい、 普通に焼かれてしまいました。 少し油っぽい仕上がりになってしまったのは そのせいかもしれません。 残念ですが勉強になったと思うことにします。

パンナコッタ

あまった生クリームを使って作りました。 固まるのが待てず、ゆるめですがおいしかったです。 パンナコッタは甘みを抑えて作り、 ジャムで甘さを補う感じが好みです。

桃パイ

桃のコンポートをのせた桃パイ。 簡単だから、ぜひみなさんにお家で作って ほしいと思い、7月レッスンの試食はこちらに しました。 桃にカスタード、そしてパイ、 どうしてこんなに合うのでしょう。 大好きなお菓子です。

桃ゼリーにすももジャム

すもももももももものうち、 ももゼリーにすももジャムをのせました。 桃の皮が赤いとゼリーがピンク色になります。

桃のコンポートゼリー

よく冷えてます。 グラニュー糖とレモン汁と一緒に桃を煮ると 桃にほどよい甘さと酸味が吸い込まれて まるで最初から味が濃かったみたいに 桃がおいしくなります。 シロップも桃味になるので いつもゼリーにしてしまいます。

コーヒーゼリー

砂糖を入れずにコーヒーゼリーを作って、 砂糖と牛乳と生クリームを混ぜたミルクシロップを 多めにかけます。 最近は、ゼラチンのむっちりとした食感の ゼリーにはまっています。

クレープ

チーズクリーム入りのクレープです。 よく冷やして切ったら、クリームがすぱっと切れて 雪見だいふくみたいな雰囲気になりました。

キャラメルソースの作り方

今月のメレンゲの試食には、キャラメルソースと 生クリーム(グラニュー糖3%入り)をのせて お出ししています。 キャラメルソースはレンジで簡単に作れますので 紹介します。 ①グラニュー糖20gとそれが湿る程度の水を大きめのマグカップに入れてレンジで加熱…

クレープ

ときどきクレープが食べたくなります。 クレープは、思いついてから食べられるまで 30分かからないところがいいです。 4〜5枚だったら15分くらいで焼けます。 今月のレッスンであまった生クリームと キャラメルソースを包んで食べました。

ライ麦ビスケット

中挽きライ麦入りのビスケットです。 プチプチした食感になりました。 目指すは、マクビティみたいなビスケット、 マクビティビスケットの原材料を見て その量を推測しています。

キャロットケーキ

クランベリー入りです。 この甘酸っぱいアクセントが気に入っています。 このケーキは、液体の油を入れて作るのですが 使う油によって、こってり感と風味が違って おもしろいです。

メレンゲ

メレンゲを焼いてジャムの瓶に詰めたら ちょうどよく全て納まりました。 あまりにも、ぴったり入ったので ひとつも食べたくないという気分になります。

キャロットケーキ

キャロットケーキは、にんじん味のケーキというより 黒蜜のようなコクとスパイスを感じるケーキです。 自分で作って食べてみると キャロットケーキらしいと思っていた スパイスの正体がナツメグだったことが わかりました。

2月レッスンのデザート

今月のデザートは、りんごのお菓子にしました。 マスカルポーネチーズとキャラメルりんごと カリカリクランブルの組み合わせです。 キャラメルりんごには、レモン汁を多めに入れるのが 好みです。

りんごデザート

クランブルの上にキャラメルりんごをおいて、 マスカルポーネチーズをのせました。 ご覧の通り、クランブルは焼きすぎてしまいましたが、 キャラメルのおかげで、苦味がごまかされていました。 ラッキーでした。