福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

パン

コーンパンの焼きくらべ

左が電気オーブン、右がガスオーブンで焼いたものです。 電気オーブンの方がほんの少し大きいですね。 高めに予熱を入れたり、 スタートせずに2〜3分待ってみたり、 焼き方を工夫して 電気オーブンとガスオーブンの焼き上がりを 近づけようと奮闘しています。…

パン

コーンパンのコーンを入れずに焼きました。 「コーンを入れないと焼き色がつかないんだ! 甘さもほとんど感じない!! へぇ、びっくり!」 なんて思っていたけど、 よく考えたら生地に砂糖を入れ忘れていました。 こういうこと、実はよくあるのです。。。

折り込みオレンジパン

マーマレードジャムを固めて作ったオレンジシートを 折り込みました。 ほろ苦いマーマレードの味が出て、 イメージに近いパンになりました。 層が出てくれたのも嬉しいです。

チョコパン

実はこのチョコパン、紆余曲折ありました。 最終確認と思って作ったパンに気になるところが 見つかり、また焼いてみるとまた見つかり… を繰り返していたら、 この1週間でなんと5回も焼いていました! 発酵って本当に不思議、 材料の組み合わせで化学反応が起…

チョコパン

最終確認のチョコパンです。 気温が下がったのに 勇気が出なくて発酵温度を上げられず、 (だからしょうがないことなのだと今は思うけど) いくら待っても大きくならないのが心配で ちょっと小さめなのに、えいっと焼いてしまったら 案の定、かために焼けま…

またコーンパン

いつものコーンパンのレシピよりも スキムミルクを少なめで作ってみたら 引きが強いパンになりました。 今さならがらスキムミルクの効果に 驚いています。 こんなおもしろい発見があるから パン作りがやめられなくなります。

オーツ麦とひまわりのパン

オーツ麦やごま、ひまわりの種の入った シードミックスを入れて作りました。 アクセントにレーズンも…と思って入れたのですが 思いのほかレーズンが強く出てしまい、 ほぼレーズンパンになりました。 でも、これから何度か作っていくうちに 好みの感じに近づ…

中種入りコーンパン

前回よりも、もちもち感がアップしたような 気がします。 みずみずしい感じもありました。 次は、もう少し引きを強くしたいです。 また作ります。

ヘーゼルナッツとモラセスのパン

モラセスは、砂糖を作るときにできる糖蜜のことです。 モラセス入りの生地は、ラム酒のいい香り〜。 焼きあがったパンは、ヘーゼルナッツの香りの方が 前面に出ていましたが、好きな感じのパンでした。

赤ワインとフルーツのパン

赤ワインで作った生地に 赤ワインで煮たクランベリーやレーズン、 ブルーベリーなどをたっぷり入れました。 パンにフルーツが入っているというよりも フルーツにパンがくっついているという印象です。 クリームチーズをたっぷり塗ると、 ドライフルーツの甘…

オレンジパン(折り込み)

オレンジシートを折り込んで作ります。 市販の折り込みシートのかたさと 私の作ったパン生地のかたさが合ってなくて ちょっと苦戦しました。

お土産パンセット

年末は、よくパンを焼きました。 いつもは、じゃんじゃん焼くことを セーブしているのですが、 (夫婦2人では食べられないので) 今回は、正月にパンを実家に持って帰ろうと決めたので 思いきり焼くことができました。 ほどよい疲労感と達成感が心地いいで…

コーンパン

甘いコーンが出てくると嬉しいので コーンパンのコーンには味をつけます。 気づかれない程度にほんの少し、です。

オレンジパン

オレンジシートを折り込んだパンです。 バターを折り込むデニッシュと違って 生地を伸ばしている途中に 多少生地が破れてしまっても大丈夫、 ちゃんとおいしく焼きあがります。

チョコパン

いつもよりも高い温度の水分を使ってみたら いつもよりも甘さが控えめのチョコパンが焼けました。 頭の中に、元気なイーストたちが糖分を食べている絵が 思い浮かびました。 糖分を食べたイーストを私が食べると 私がその糖分を食べたことになるんだろうか。…

みそパン

ずっと作りたいと思っていた 味噌入りのパンにチャレンジしました。 でもチーズを入れすぎて もはやチーズパンになっています。 味噌の焼けたこうばしい香りがライ麦入りのパンに よく合います。もちろんチーズにも。

コーンパン

コーンパンのコーンは、甘いと嬉しいです。 コーンパンを作るたびに、生のとうもろこしを 入れて作ったら美味しいよなぁと思うのですが まだ実現できていません。 来年の夏こそは!と思いながら 今はせっせと生地の研究を頑張ります。

シナモンロール

シナモンロール、作るたびに食感が変わってきています。 今回は、引きがあって中はもちもちした食感です。 どんな食感になってもおおむねおいしくいただけるのは きっとシュガーバターのおかげです。 裏についたシュガーバターはアメになってカリカリです。 …

コーンパン

3年半前のレッスンのレシピで久しぶりに作りました。 と言っても、酵母も粉の種類も水分量も コーンの味付けも変えて作ったので その頃とは少し違うコーンパンになりました。 けれど、何度も作っていた頃を思い出して 懐かしい気持ちになりました。

硬水でパンを作る

ついに私も硬水の良さが分かるようになりました。 バンザーイ!! フランスパンに硬水を使うと 美味しくできるらしいということは 本で読んで知ってはいたのですが… 以前、コントレックスを使って作ったとき、 期待していたほどの違いを実感できなくて、 (…

最終メロンパン

慌てて作り直したメロンパン。 やわらかくふんわり焼けて、ほっとしています。 寒くなってくると生地温度が下がってきます。 冷たいメロン皮の温度もなかなか上がりません。 このメロンパンは、暑い時期よりも発酵温度を高めに する必要があることに気づきま…

メロンパン

今日から11月です。 もうすぐ始まるメロンパンのレッスンのために 最後の確認焼きをしました。 前回メロンパンを焼いたときから 気温が下がったこともあり、 なんだか生地の感じや発酵時間が違う!! 食べてみると、食感も違う! 冷や汗。 慌ててもう一回メ…

シナモンロール(縦割り)

シナモンロールの断面図。 シナモンの層がきれいにできていてひと安心です。 だけどこのパン、グラシンカップにおいて焼いたため 紙がべったりパン生地にくっついてしまって 全く取れないのです。 以前もこんなことをしたなぁと 紙をはぎながら思い出しまし…

ポテトフランス

夕方に焼き上がりました。 たまには外で撮影です。 からしマヨネーズを上にしぼりました。 学生の頃、これが大好きでよくパン屋さんで買っていました。 マヨネーズ多めがおいしいです。

食パンのきめ

今月のはちみつ食パンのレッスンも あと2回になりました。 この食パンは、しっかりとこねると きめが細かくなってしっとりとします。 気泡膜がみずみずしくつやつやしていたら 上出来です。

食パンの釜伸び

フランスパンを焼く要領で 天板を入れてしっかり予熱をして 生地を入れたらスチーム(加熱水蒸気250℃)を5分。 その後190℃で30分。 よく伸びてくれました。 粉量250gの食パンで、一番高いところが なんと13.7cm!! 今までの最高記録を1cmも更新です! 釜伸…

くるみと黒胡椒のパン

ナッツのような香りの黒胡椒と よく焼いたくるみを入れました。 マッシュポテト入りで、 しっとりほろりとした食感です。 食べ進めるうちにクセになる味です。

シナモンロール

朝に仕込んだ生地が 夜ご飯の頃に焼きあがるようになりました。 パン生地は、気温に敏感です。 このシナモンロールは、 なぜかデニッシュ生地で作ったみたいな味わいです。 折り込みをしてないのにデニッシュ風に焼けて ラッキーです。

ライ麦パン

ぺらり感があって嬉しいです。 最近、電気オーブンのスチームがいまいち働かなくて ハードパンはお休みしていましたが 「手間なしお手入れ」メニューでスチームを出すと よく効きました。 道具とうまく付き合っていく方法を探るのも 家庭のパン作りでは大事…

シナモンロール

カリッとジュワッともちっとした シナモンロールです。 パン生地は、水分たっぷりのソフトフランス系です。 おいしい黒糖で作ると、かすかな酸味が感じられて いい味でした。 冬のレッスンに向けて、 熱いコーヒーと食べたくなるような 甘々なパンを作ってい…