福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

パン

いちじくのパン

いちじくを入れると劇的に美味しくなりました。 階段を3段くらい駆け上がった感じです。 この美味しさを支えているのは、 パン生地だと思いたいです。

大きいまるパン

焼成中、天板の向きを変えるのを忘れたのに 焼き色のムラがでませんでした。 天板3枚にきちきちだったのに、 リンナイの熱風すごいです。 レッスン休止のお知らせメールへの返信、 ありがとうございました。 温かいお言葉、ありがとうございました。

まるパンの焼き比べ

左の2つが電気オーブンで焼いたもの、 右の2つがガスオーブンで焼いたものです。 同じように焼けると得意な気持ちです。 裏は、少し違いが出ています。

微量イーストのパン

私が作る、微量イーストのパンからは ホシノのパンと似た旨みを感じます。 長時間発酵させている間に 部屋に浮遊しているホシノや道具についていた ホシノがパン生地にくっついたのかな? なんて考えてしまうのですが、 本当のところはどうなのでしょう。

カンパーニュ

思っていた裂け方と違うできあがりでした。 まぁ、いいでしょう。

サワー種のライ麦パン

冷凍しておいたサワー種を使いました。 しっかり酸っぱくなるのを期待していましたが そんなに酸味はありませんでした。 でも、なかなか良いです。まろやかです。

くるみパン

気泡の膜が薄く焼けました。 クロワッサンみたいです。 むらさき色のくるみパンに憧れています。

まるパン

分割後、ベンチタイムをとらずに成形しました。 上の方の大きな気泡が少し気になりますが できれば、ベンチタイムなしで作りたいのです。 チャレンジがんばります。

シナモンマラサダ

揚げパンは、脳みそに響くような美味しさがあります。 脳が糖質×脂質が入ってきたという情報を 素早くキャッチし、 「これは素晴らしい栄養だ!もっと!もっと!」と 騒ぎだす感じです。 ちなみに、めんたいフランスのときも大騒ぎです。

もっちり食パン

めん棒を使わずに作ったら パンの上の方に穴があきました。 上が軽めの食感で下が重め、 1枚の食パンで2つの食感が楽しめます。 プラス思考でがんばります。

まるパン

とじ目をしっかり閉じすぎると パンの中からとじ目らしき塊が出てくることが あるので、 肉まんを作るときみたいに薄皮を集めて ちょこんと閉じてます。

もっちり食パン

少し前、阿蘇の道の駅(きよらカァサ)で買った karinのホシノ酵母で作った食パンが美味しくて、 私も作ってみました。 油脂なし食パンです。 トーストしたときの表面カリカリ中もっちりが 新しい!

ポーリッシュ種のクッペ

みずみずしくてもちもち、好きな食感でした。 スチームが効きにくくなった うちの電気オーブンもよく頑張りました。

ライ麦70%パン

サフルヴァンで起こしたサワー種を使いました。 後をひかない酸味、じんわり感じる旨み! なかなかいいではないですか。

普通の食パン

甘くもなく、ミルク風味もありません。 普通の食パンもなかなか良いです。

クッペ

酵母の自由研究中です。 酸味が出るように工夫しましたが 酸味はかすかに感じる程度でした。 でも、なかなか美味しかったです。

ドーナッツ

あまっていた和三盆をまぶすと 優しい甘さになりました。 でも、溶けるのが早い! 次に見たときには、つやつやになっていました。 さて、昨日でりんごパンとバナナパンのレッスンが 終了しました。 いつもよりもしっかりとこねた手ごねレッスンでした。 お疲…

くるみパン

なんてことないけれど、 食べだすとじわじわ美味しくなってきます。 好きです。

マラサダ

ドーナツが食べたいという欲求は、 食べるまでしぶとく続くようです。 仕方ないので、自分で作りました。 ずっとマサラダだと思っていたマラサダを!!

手のりチョコパン

次回レッスンのチョコパンは、こんな感じです。 チョコ味のパンのレッスンは、 これで6回目になります。 1回目は、チョコベーグル、 2回目は、チョコとナッツとクランベリーのパン、 3回目は、チョコレートブリオッシュ、 4回目は、チョコパン、 5回目は、チ…

チョコパン

どれだけ焼けば気がすむのかと自分でも呆れます。 実は、このチョコパンの後にもチョコパンを焼き、 チョコパンの写真のストックはまだあるのです。 間隔をあけてUPしようと思います。

むちむちチョコパン

今回は日を浴びたチョコパンです。 数gの水分の違いで 生地が固くなったりどろどろになったり、 ココアのせいでしょうか?不思議です。

チョコパン

どろどろの生地を焼いて作るチョコパンは、 焼いた当日はお餅みたいにモッチモチです。 でも翌日になると、お餅ではなく普通のパンに なります。

ハム卵ロール

どこもロールしてないように見えるのですが ちゃんとロールします。 作るときにロール。

りんごのパン×6

こね時間と焼き方の確認で作りました。 機械にこねてもらっているとはいえ、 さすがに1人で作るのはあわただしく、 自分の計算ミスに脅かされながらも 無事焼けました。 ほっ。

りんごとレーズンのパン

このパンの 生地に入れる卵の量を増やしてみたら、 パンの皮が卵の白身っぽい食感になりました。 目玉焼きのときの、よく焼かれた白身の、 キュッキュッとしたゴムっぽい食感です。 おもしろいです。

MKホームベーカリーで食パンを焼く

新しくホームベーカリーを手に入れたという 友人を質問ぜめにしていたら、 焼いてみる?と ホームベーカリーを貸してくれました。 生地がどんな状態でも同じ動きで作っているのに なぜなぜどうして? ふわふわのおいしい食パンが焼けました。

ハム卵ロール

少しのケチャップがいい仕事をします。 どこにどうかけたら 一番スタイリッシュに見えるか、悩んでいます。

ぬか床ドゥブレッド

最近、ぬか漬けをはじめました。 植物性乳酸菌のかたまりのぬか床は、 サワー種の代わりになるかもしれない!と 期待いっぱいで ぬか床を入れたライ麦パンを焼きました。 焼けたパンは、乳酸菌らしい優しい酸味が感じられる なかなかいい味でした。 味がサワ…

グリッシーニ

食べはじめると、じわじわおいしくなって 気がつけば3本くらい食べてしまいます。