福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

パン

はちみつ食パン

最近は、フランス食パン作りを休んで はちみつ食パンを焼いています。 ヨーグルトを隠し味程度に入れて焼いてみると コクが出て、味もよくなりました。 水分を増やすと、ここの伸びがいいです。

揚げピザ

揚げピザは、パンツェロッティというそうです。 モッツァレラチーズを買いに行ったら リコッタチーズが割引になっているのを見つけて、 それもいいかもと、リコッタチーズとトマトソース、 バジルを入れた揚げピザを作りました。 具さえ飛び出さなければ、と…

オレンジパン

きつく巻いたせいか、しっかりと開いてくれました。 このパンは、むっちり詰まったハードパンです。 今回はオレンジピール入りにしてみました。 爽やかで、なかなか良い感じです。

はちみつ食パン

久しぶりに食パンを焼きました。 じんわりと甘いはちみつ食パンです。 糸引く感じの薄い生地を私はぴろぴろと呼んでいます。 水分たっぷりとはちみつのおかげで とてもしっとりとしていました。

牛乳パン

元々は、白パンを作ろうと思っていたのですが ふんわりにこだわっていたら、 焼き色がついて白パンではなくなって しまいました。 牛乳パンと名付けました。 6月はこのパンのレッスンです。

レモンパン

レモンピールを入れたプチフランスを作りました。 クープの開き方が左右のパンで違うのが 気になるところですが、 どちらもぱっくり割れたのでいいことにします。 このパンは、まわりはバリッと 中はむっちり詰まった食感です。

食パン

ホームベーカリーで焼いてみました。よく膨らんで軽い食パンが焼けました。長時間発酵させたパンに比べるとあっさりとした味わいですが、水分をたっぷり入れたせいかもちもちぴろぴろで美味しいパンでした。メーカーの方が何度も試験を繰り返してこんな風に…

パンのおくりもの

牛乳パンとカレーチャバタです。ゴールデンウイークは、友人や知人に合う機会が増えるのでパンをもらってもらおうと思いきり焼きます。たくさん焼くと気持ちがいいです。

マーマレードパン

マーマレードパンは、昔、家の近くのスーパー(トキハ)のパン屋さんに置いてあったのをイメージして作りました。イチゴジャム味もありましたが、私はこのパンに関しては断然マーマレード派でした。懐かしい思い出です。

ふわふわ牛乳パン

昨日焼いたパンを撮影してみると、しわしわで少し疲れ気味な感じがでてしまいました。強がっているわけではないのですが、このパンはとてもふわふわなパンなのです、よ。 ゴールデンウイークに突入したとたん、眠くて仕方がありません。どこにも行かずしばら…

はっさくピールのパン

はっさくピールを入れたパンです。 (手作りのはっさくピール、いただいたものです) 柑橘の爽やかな香りがふわっとして ミルク風味のパン生地によく合っています。

カレーチャバタ

チャバタはリュスティックよりもやわらかい というのが私の勝手なイメージです。 焼きたては、 中に入れたレーズンの酸っぱさが気になるのですが、 時間がたつと落ち着いて味がまとまってきます。

ふわふわマフィン

左の2個は電気オーブンで 右の3個はガスオーブンで焼いたものです。 ガスの方はオーブンの風下側がいつも裂けるので、 口が開いているみたいに見えます。 じわじわ甘いパンです。

カレーチャバタ

ホシノ天然酵母とカレーの風味がよく合います。 いつもレッスンでは、ホシノの風味が 強くなりすぎないように気をつけているのですが カレーチャバタに限っては、 この熟成風味がしっかり出ると美味しいです。 古くなった酵母は、ぜひカレーチャバタに。

大きなパン

座布団みたいに大きなパンを こんなにたくさん焼いてしまいました。 ずっしりむっちりしているので 薄くスライスして食べるのがよさそうです。

チョコチップパン

リスドォルと米粉を混ぜた生地は さっくりと歯切れがいいパンになりました。 チョコチップが入っていることもあり、 ヤマザキのチョコチップスナックを 思い出させる味と食感です。

ピーナツバターサンド

買ってきたパンのようなふわふわの食感に焼けたので、 嬉しくなってピーナツバターをはさみました。 美味しくなるはずだったのですが、 口の中の水分をパンとピーナツバターが 奪い合い、飲みこむのがとても苦しい… ピーナツバターの選び方を間違えたような…

コーンマヨネーズパン

コーンがかろうじてはりついています。 これを食べるときは、 一粒も落とさないぞという気持ちが必要です。 今月のレッスンのコロッケパンの生地で作る コーンマヨネーズパンです。 持ち帰りの生地を揚げるのはたいへんという方には、 こんな風におかずをの…

コロッケパン

まん丸に揚がるとなんとも愛らしい。 中央にとんかつソースを入れています。 中はこんな感じです。 持ち帰り生地は、カレーパンやあんドーナツ、 野菜炒めを入れてピロシキ風にするのもいいですね。

牛乳パン

水分は牛乳だけというパンです。 やわやわでふわふわで、上手にナイフを入れないと 中身をつぶしてしまいそうなパン、 というのが目標です。 そんなパンには、ふわっと立てた生クリームが 合いそうです。

くるみパン

どっさりくるみを入れたパンを焼きました。 これは、何もつけずにくるみを十分に 味わいたい感じのパンです。 食べ進めていくにつれて、くるみのこりこり感が やみつきになります。

カレーチャバタ

カレー粉入りの生地の中には、カシューナッツとレーズン、ベーコンを入れました。 リュスティックを焼くときは クープがめりめり開くことを願って 生地から目が離せないけど スリッパという意味のチャバタのときは どんな風に焼けてもいいですよと おおらか…

ベーグルのめりめり

レッスンで焼いた生徒さんのベーグルです。 ベーグルを作る人には、おそらくそれぞれに 目指すベーグル像があって、 それをイメージしながら成形していると思います。 私の中では、焼きあがったベーグルのつなぎ目が めりめりペラリとしていると少し嬉しいで…

コーンツナパン

パンにおかずをのせて焼くだけなのに、 別々に食べるよりもずっと美味しいです。 コーンとツナとマヨネーズ。 間違いない組み合わせで、安定感のある美味しさです。

くるみと黒胡椒のパン

この前食べた黒胡椒のパンが美味しくて、 私も作ってみました。 黒胡椒に当たるとぶわっといい香りがはじけます。 少しヒリヒリするのですが、それが癖になるパンです。

チョコ食パン

べとべとを通り越してとろとろの生地を 機械でこねて作りました。 途中、パンになるのかしらと不安になりましたが 焼いたらパンになっていました。 柔らかく、引きがなくて蒸しパンのような 不思議食感です。

ベリーベーグル

断面図。 黒い粒がなんだか分からないとギョッとします。 ドライブルーベリーです。 成形のときに押し込んで巻きました。 ブルーベリーベーグルは、ベーグル屋さんで つい買ってしまうベーグルのひとつです。

トースト食パン

きめが粗くても理想の食感に近づけば◎と 自分に言い聞かせながらスライスしたけど、 やっぱり気になる断面です。 思い通りにいかないときは、 勉強になっている、このパン作りは無駄じゃないと 自分を納得させています。

いちじく食パン

生地をこねているときは、 こんなにいちじくを入れて大丈夫かなと 心配になるくらいいちじくたっぷりに見えたのですが 焼きあがったらなんてことない 普通のいちじく食パンになりました。 赤ワインで煮たいちじくを入れたら もっと美味しくなりそうです。

過発酵丸パン

過発酵のパンは味が抜けて美味しくないのだと ずっと思っていたけど、 試しに2次発酵の時間をいつもの1.5倍とって 焼いてみたら意外と美味しく焼けました。 なぜだろう。 蓄熱効果のあるオーブンで焼いたみたいに軽くて、 これはこれでありかもしれないなと…