福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

パン

バーガーバンズ

黒くてツヤツヤバンズが私の中で流行っています。 コッペパンではなく、バターロールでもなく、 あぁこれはバーガーバンズですね という 食感と味を目指しています。

黒豆とクリームチーズのパン

昨日のピザの生地で 黒豆とクリームチーズを包みました。 食べながら、黒豆を限界までたくさん包むと いいパンなるなぁと思いました。

甘いピザ

バナナとクリームチーズとブルーベリージャムを のせました。 焼けたバナナがとろんとしてよいです。

ホームベーカリーでパンを焼く

気になっていたホシノ天然酵母メニューで 焼きました。 材料を入れる順番とか水の温度とか パンの取り出し方とか こんな場合はこういう焼き上がりになりますとか ホームベーカリーのレシピに書かれている注意書きが たいへん細かく、あぁ何度も何度も試作し…

ソフトフランス

ソフトフランスのソフト感とハード感のバランスを 探っています。 これは、今月のシーザーサラダのクルトンに なる予定です。

タマヤパンの春よ恋もちもちトースト

ボンラパスにあった大きな食パンです。 「北海道産の春まき小麦『春よ恋』に米と麹から作られる自家製酵母と白神こだま酵母を加え、コクと旨みがひと味違うもちもちの食パンです。」 という説明と名前に惹かれて買いました。 自分が使ったことがある…

バンズ

ハンバーガーにしたときに 1口目は、はさんだ肉の印象が強くて パンのことはよく分からなくても、 3口目4口目くらいから あらパンもいいねぇと気づき、 食べ終わった後は、 やっぱりパン生地の土台あってこそよねと 思えるバンズ、 を作りたいです。 (ご…

バターソフトフランス

バリバリの引きの強いバケットも好きですが、 ふんわりさっくりのソフトフランスも好きです。 ラスクにちょうど良さそうな歯ざわりに 焼けました。

チョコ丸パン

ブログがコロネの写真ばかりでは レッスンを受ける前に飽きてしまうかもしれないと 心配になってきたので、今回は丸パンです。 まだ大丈夫な方は、後ろのコロネもご覧ください。

バンズ

ハンバーグをはさんだものをイメージしながら 生地の引きやふんわり具合が バーガーバンズにふさわしいか見極めています。

ルヴァン種のライ麦パン

サフルヴァンで起こしたルヴァン種のライ麦パンです。 すっきりとした酸味でおいしいです。 菌がどんな状態になってるんだろう、 それをコントロールするにはどうしたらいいのかなと いくつも疑問がわいてきます。

コロネ(ツヤツヤとマット)

卵を塗ったもの(ツヤツヤ)と 塗ってないもの(マット)です。 2つの大きさや形が違うのは、 卵ありなしの結果ではありません。

フライパンでパン焼き

最近は、フライパンでパンを焼きなおしています。 趣味どきっ!で高山なおみさんが紹介していた 方法で、アルミホイルをかぶせるのがポイントです。 焦げましたけど、サクフワに焼けました。

しつこく、食パン

食パンスイッチが入って どんどん焼いています。 この食パンの後にも焼いて、 まだ食パンの写真のストックがあると言ったら 笑われそうですが、、、 あります。

卵入りのパン

私のやり方では、 ホシノ酵母のパン生地に卵を入れると 酒種っぽい風味が強くなるような 気がしていたのですが、 ホシノ酵母のフランスパン種で作ると そんなに気にならなかったです。 いろいろ試すと面白いことが分かります。

食パンのピロピロ

焼きたての食パンは柔らかくてスライスできないので ミミをはいで味見をします。 生地が糸を引くように伸びる感じがたまりません。 私は、ここをピロピロと呼んでいます。

コロネ

「クリームを入れてくださいよ〜」と お願いされてるような気持ちになります。 じっと見ていると、 なんだか動き出しそうな気がするのは 私だけでしょうか。

シンプル食パン

気になることがあっていてもたってもいられず また焼きました。 なんとなく気になっていた穀物の蒸れたような匂いは りんご酢を入れると落ち着きました。 パン生地の中で何が起こっているのでしょう? 摩訶不思議です。

シンプル食パン

カリッとと、もちっとのバランスを整えています。 きっとこのシンプルな味を好きになってくれる方が いるんじゃないかな…?と 妄想しながら作っています。

クランベリーとクリームチーズのパン

セルクルなしバージョンで焼いてみました。 見た目も食感も風味も セルクルに入れて焼いたものとは違いました。 香ばしく焼けて、引きが強いところがパンらしくて これはこれでいいと思います。

ミルク丸パン

「家でパンを焼けるようになりたい」と 友人が言ったので、一緒にパン作りをしました。 発酵中にスープカレーを食べに行くという なんともゆるいパン教室でした。

クランベリーとクリームチーズのパン(多め)

たくさん焼きました。 1人分だと、かっこよく仕上がるように 一つ一つにじっくり向き合いますが、 ひとりで4人分作るとなると、 かっこよくということに加えて 生地が乾かないうちにとか 時間差ができないようにとかも 注意しなくてはならず、 結果、大急ぎ…

クランベリーパン

チーズクリームなしバージョンです。 しわっとしてるのは柔らかいパンの証拠という ことにしておきます。 焼きたての冷めたてが一番いい触り心地です。

ミルク食パン

ミルク食パンのレシピでイーストを3gまで 増やして作ってみました。 発酵を取りすぎて蓋も閉められず どうなることかと思いましたが、 拍子抜けするほど普通の味の食パンに 焼きあがりました。 絶対にこうしてはだめということは 意外と少ないのかもしれない…

コロネ

3歩進んで2歩下がるという状況のコロネ作りです。 これは、2歩下がってしまったときのコロネです。 ふわふわ感が少なめでした。 昨日の桜 ピンクの花に青空が似合います。

フランス食パン

夜に焼きあがりました。 フランスパン風の甘くない食パンです。 冷蔵庫に入れたり出したりを繰り返すという 気ままな長時間熟成をしてみたら、 なかなかいい味になったような気がします。

一本堂の食パン

少し前に福岡市南区中尾にできた食パン屋さん、 一本堂に行きました。 「生クリーム食パン」と 「ぷれーん」食パンを買いました。 柔らかくて食べ心地は軽いのに、 一斤分手に持つと、ずっしりとしています。 耳が一斤の両側についてるのが ちょっと嬉しいで…

はちみつ食パントースト

なんだか久しぶりに食べたくなって作りました。 このパンは、レッスン前の試作のときから 友人がとても気に入ってくれたので じゃんじゃん焼いて渡した思い出があります。 ヨーグルトを少し入れるところがミソなのです。

コロネ

コロネがたけのこ風に焼きあがりました。 ここにも春が来ました。 やわふわを目指して試行錯誤中です。

バーガーバンズ

ツヤピカに焼けました。 迷いましたが卵を塗ってよかったです。 軽くて、中はパサつかずしっとりと、 皮にやや引きがあって、 焼き直すと表面がサクッとして 噛みちぎりやすいバンズ… というのが理想です。