福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

今までのレッスンの様子

レッスンのハム卵ロールと焼成前の生地

ハム卵ロールの成形は少し凝っていて、 作れるようになると得意な気持ちになります。 検索すると、写真つきのたいへん分かりやすい 成形の仕方を見ることができるのですが、 教室のレシピは、手書きの絵で解説しています。

レッスンのりんごパンとバナナパン

たくさん焼けると嬉しくなります。 りんごのパンとバナナのパン、 一見、見分けがつきませんが 顔を近づけると香りで分かります。

レッスンのハム卵ロール

鮮やかな緑と赤と黄色の組み合わせは、 私の中ではお子様ランチの色です。 パセリがいい仕事をしています。

レッスンのお茶のおとも

食後のお茶のおともにお出ししているのは、 紅茶といちじくのジャムとクリームチーズ、 粒あんを最中にのせたものです。 小さくそびえ立ってる感じが、 くすっと笑えます。

レッスンが始まりました。

試食は、ハム卵ロールですが りんごのパンとバナナのパンのレッスンが 始まりました。 ハム卵ロールの横にあるのは、 しめじとれんこんのバルサミコマリネ、 レーズンも入れました。 スープは、白菜と白花豆のスープです。

レッスン、終了しました。

昨日でシュトーレンとモカロールの レッスンが終了しました。 お菓子タイプのシュトーレン、 バタークリームのモカロール、いかがでしたか? 持ち帰ったシュトーレンやモカロールの感想を お寄せいただいた方々、ありがとうございました。 喜んでいただける…

レッスンのサイドメニュー

今回は、サイドメニューにグラタンをお出ししています。 ホワイトソースを作るのが好きで、 いろいろな作り方を試しています。 定番の温めた牛乳を少しずつ加えて作る方法や 一度に加えるやり方、牛乳を温めないやり方など、 それぞれの場合で気をつけるポイ…

ロールケーキの生地作り

天板に生地を流したあとは、 スケッパーで平らに整えます。 私はじょうず、私はこれがとくい、と 自分に言い聞かせながら手を動かすと いい出来になるように思います。

レッスンのシュトーレン

焼き上がりは、ミートローフのようにも見えるのですが 砂糖をつけると、シュトーレンらしくなります。 砂糖は和三盆を使いました。 おいしくなりますように。

クリスマスセット

ロールケーキの間にシュトーレンが すっぽり収まりました。 こんなクリスマスセット、いかがでしょう。

お持ち帰りのシュトーレンとモカロール

お持ち帰りはこんな風にラッピングしています。 どちらも2つずつあるので、 おすそ分けもできます。

レッスンのシュトーレン

焼きあがったら熱いうちに バターをたっぷりと染み込ませます。 作った翌日から美味しく食べられますが、 3〜4日置くとシュトーレンらしい食感に なります。

シュトーレンのレッスンが始まりました。

シュトーレンとモカロールのレッスンが始まりました。 ランチには、クミン風味の焼き野菜と じゃがいもと生ハムのグラタン、 厚焼きフォカッチャを用意しています。 厚焼きフォカッチャのレシピもお渡ししています。

湯種食パンのレッスンが終了しました。

湯種食パン、いかがでしたか? 粉を代えたり型を代えたり、 配合を甘口にしたりすることで 様々なタイプの湯種食パンが焼けます。 少し手間がかかりますが、 今回の湯種食パンをベースに いろいろな湯種食パンを楽しんでいただけたら 嬉しいです。 レッスン…

焼く前の食パン

生地が型から1㎝出たくらいで オーブンに入れます。 1㎝を測る目の位置はここです。

湯種の香り

湯種の香りは、そうめんの香り。 生徒さんが教えてくれました。 湯種パンの作り方はいろいろありますが 私のレシピで作る場合は 湯種が傷まないように気をつけましょう。

湯種食パン

えらい、よく膨らんだね と なでたくなる可愛さです。 トーストすると、このてっぺんの部分が カリカリパリパリ、香ばしくなります。

湯種食パンのピロピロ

レッスンで焼いた食パンの ピロピロ(食パンを裂いたときにできる薄い生地)を 見せてもらいました。 パンが温かいうちじゃないと 美しいピロピロは見えません。 とてもいいピロピロでした。

湯種食パン

食パンのある食事は、朝食みたいです。 試食の湯種食パンは、 レッスン前日の18〜20時頃焼きあがったものを お出ししています。 湯種効果で焼きなおさなくても 意外としっとりしています。

焼成前の生地

型から少し生地が出たところで 焼きに入れます。 オーブンに入れたら毎回、 大きくなりますようにと心の中で祈っています。

ブラウニーのラッピング

6個のブラウニーは、 3個ずつに分けて包んでいます。 プレゼントする場合は、 葡萄じゃないですよと一言添えてください。

レッスンのブラウニー

このブラウニーもやっぱり翌日以降が美味しいです。 切り落としたはしっこには、 カシスソースとモンブランクリームをのせて お出ししています。

レッスンの湯種食パン

もちもち感は、焼き上げたパンの大きさでも かわります。 パンの高さが1㎝低くなるとむっちりもっちり、 大きく焼くとふわふわ軽めです。 今回のレッスンでは、やや軽めを目指しています。

湯種食パンのレッスンが始まりました。

いよいよ始まりました。 今回のサイドメニューは、 ほたてとコーンのスープ、柿と春菊のサラダです。 食パンは、半分トーストで 半分はそのままお出ししています。 パンには、あんことバターをのせてどうぞ。

ソフトフランスのレッスンが終了しました。

一昨日、ソフトフランスのレッスンが 全て終了しました。 レストランで出てくるような 軽い食べ心地のフランスパンを イメージして作りました。 今回のレッスンのフランスパンが 私にとってのソフトフランスだったのですが、 もしかすると、ソフトフランスは…

焼く前のソフトフランス

焼く前なのに焼いたみたいに大きいです。 大きなパンは、迫力があってなかなか良いです。

レッスンのマドレーヌ

ひよこみたいとよく言われます。 真ん中がよく盛り上がって、貝殻模様じゃない面も なでたくなるかわいさです。

レッスンのソフトフランス(小)

小さい方のソフトフランスです。 焼きたてをサンドイッチにするので パリパリといい音で食べられます。

レッスンのバインミー

パクチーもしゃもしゃのバインミー 、 美味しそうです。 バインミーは、薬院のアジアンマルシェのものを お手本にしています。パーツが一緒です。 味は…似てたら嬉しいです。

レッスンのマドレーヌ生地

マドレーヌ生地は、30分ほど休ませて焼いています。 休ませている間に生地が冷えて固くなったときは、 軽く湯煎にあてるといいようです。