福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

今までのレッスンの様子

7月レッスンの桃パイ

サクサクに焼けたパイは、 そのハラハラした食感がいいけれど どんな風に食べてもパイがくずれるのが難点です。 桃の下のカスタードをほぐしすぎると ますます食べにくくなりそうなので ほぐしすぎないように気をつけています。

7月のレッスンが始まりました。

全粒粉と栗とメープルのパンのレッスンが 始まりました。 茶色の生地のパンは、クグロフ型が似合います。 サイドメニューは、枝豆と豆乳の冷たいスープ、 なすの甘酸っぱいマリネにズッキーニと ミニトマトを添えてお出ししています。

6月レッスンが終了しました。

ベリーとくるみのたっぷり入ったパン、 焼いた当日の香りがよくて柔らかくて食べやすい ところも好きですが、 翌日のベリーとパン生地が馴染み パン生地がぎゅっと締まった感じも好きです。 昨日で6月のレッスンが全て終了しました。 ムシムシ暑い中、お越し…

6月レッスンのチリビーンズ

6月レッスンのサイドメニューには、 大豆のチリビーンズをお出ししています。 大豆は、圧力鍋で5分蒸したものを使いました。 蒸すとねっちりした食感になるので おもしろいです。

6月レッスンのデザートの仕上げ

仕上げは、皆さんにおまかせすることもあります。 レアチーズクリームには、 ベリー系のソースが合いますね。 今回のソースは、ブルーベリージャムと カシスのピューレを2:1の割合で混ぜ、 水を少し加えて鍋で加熱して作りました。 手作りですか?と聞かれて…

6月レッスンの赤ワインとベリーのパン

赤ワインとベリーのパンは、 比較的作りやすく、失敗しにくく、 人にあげると喜ばれるので プレゼントにいいなと思っています。 くるみもベリーもたっぷり入れて特別感もあります。

6月レッスンの持ち帰りクレープ

クレープは、こんな風にOPP紙に包んで お持ち帰りです。 レッスンでは、15cm四方のものを使用しました。 私はネットショップの「コッタ」で購入しました。

6月レッスンのパン生地

こねあげたパン生地にブルーベリーと クランベリーとくるみを混ぜ込みます。 作っているときからおいしそうな色と香りです。 焼いたその日は、ワインの香りがして 翌日は、パン生地にベリーの味が馴染みます。

6月レッスンのクレープ

クレープの厚みとか、焼き模様とかが 思い通りに焼けると嬉しいし、 次も!とか、次こそは!と思って焼いていると 意外と早く焼き終わります。 簡単にできるクレープ、 ぜひお家でも作ってみてください。

6月レッスンのクレープ

試食は、こんな風にレアチーズクリームの横に ブルーベリーとカシスのソースを添えています。 今回は、持ち帰りのことを考えて 安定したレアチーズクリームにしましたが お家で作るときは、 手軽に生クリーム&フルーツにしたり 頑張ってカスタードを炊いて合…

赤ワインを使ったパンの試食について

今月のサイドメニューは グラノーラをのせた野菜サラダを 塩レモンとヨーグルトを混ぜたドレッシングで。 もう1つはチリビーンズです。 お好みでタバスコをかけて召し上がっていただきます。 それに、今月は、私が作っておいたバケットも 用意しています。 …

5月レッスンが終了しました。

昨日は、5月最後のレッスンでした。 雑穀パンとキャラメルプリン、いかがでしたか。 キャラメルプリン、いつものお菓子よりも 手間がかかったのですが、 おいしいと喜んでいただけて嬉しかったです。 また、ちょっと手の込んだお菓子に チャレンジしていきま…

5月レッスンの雑穀とひまわりの種のパン

雑穀とひまわりの種がたくさん入ったパンは、 むっちりゴリゴリした食感です。 がっちり閉じ目を閉じすぎないようにすると 開きやすいです。

5月レッスンのキャラメルプリン

こぼさずに入れるのは意外と難しいです。 不意に生地がぽたぽたと落ちてきて器を汚し、 悲しくなることもあります。 不意に落ちてくる生地は、 大抵ボウルの淵からかゴムベラの先からですので、 そこについている生地をこまめにとってやる (ボウルの淵はゴ…

5月レッスンのコーヒーゼリー

キャラメルプリンにコーヒーゼリーをのせます。 コーヒーゼリーは、 ミルキーで甘いキャラメルプリンに合うように ちょっと濃いめで、甘さ控えめです。

5月レッスンのキャラメルプリン

試食は、アイスクリームをのせてお出ししています。 キャラメルプリンは、少し手間がかかりますが、 ほぼお家にある材料で作れるので チャレンジしやすいです。

5月レッスンの雑穀とひまわりの種のパン

閉じ目を上にして焼くと、こんな風に開きます。 大きく開いたり、少しだけ開いたり、 いろいろな表情に焼きあがります。 試食用は、クッぺ型に成形しますよ。

5月のレッスンが始まりました。

雑穀とひまわりの種のパンには、 チーズと生ハムをサンドしています。 ハムの上に胡椒をたっぷりひくのがおすすめです。 サイドメニューは、キャベツのしょうが和えと ゆで卵、ごぼうのポタージュです。 こうしてカメラで撮ると朝ごはんぽいです。

4月レッスンが終わりました。

オレンジパンが焼けました。 このパンは、焼くと本当によく膨らみます。 今回は、ジャムシートも作ってお持ち帰りして いただきました。 お持ち帰り分のオレンジパンはうまく焼けましたか? さっそく他のジャムで試された方も いらっしゃいました。 お家での…

4月レッスンのオレンジパン

焼くと層がひらひらと開きます。 嬉しいですね。 頑張って折り込んだ甲斐があります。 折り込みパンはジャムシートの固さと パン生地の固さがあっていると作りやすいし、 うまく層が出やすいように思います。 今回の場合、パン生地は冷やしておくとベストな …

4月レッスンのジャムシート作り

こんな風にプルンとひとかたまりになるまで 加熱します。 意外と簡単です。 このジャムシートだけ食べると ねっちょりとして甘みが薄くていまいちですが、 パンの中で薄い層になるとなかなか良いです。

4月レッスンの仕上げ

発酵後の生地には卵を塗ります。 この生地には卵が入るので、 生地作りであまった卵を使おうと思い、 牛乳ではなく卵を塗ることにしました。 卵を塗るとツヤがでてパン屋さんのパンっぽく 焼けて、いい感じです。

4月レッスンのお持ち帰り

ココナッツメレンゲとオレンジパンの持ち帰りは、 こんな風です。 パン生地とオレンジジャムシートの お持ち帰りもあります。

4月レッスンのココナッツメレンゲ

試食には、メレンゲに生クリームをのせて お出ししています。 生クリームの下にキャラメルクリームを しのばせました。 このお菓子には名前があって、 ムラング(メレンゲ)シャンティというらしいです。 甘いメレンゲに甘くない生クリームをのせたもの +ブ…

4月レッスンのオレンジパンの持ち帰りのこと

お持ち帰りのオレンジパンは、大きいです。 大きく焼くと中身のふんわりしたところが 多くなるので小さく焼いたものとは また違う食感になります。おもしろいですね。 このパンは熱々の焼きたてを 持ち帰っていただいています。 タッパーに入れたパン生地とは…

4月のレッスンが始まりました。

オレンジパン、焼けました。 今月のサイドメニューは、 鶏肉のバルサミコ酢トマト煮込みとマッシュポテト、 甘夏とセロリとのサラダです。 フェンネルシードも少し入れてみました。 この時期、毎年レッスンで甘夏のサラダを 出している気がします。 酸っぱさ…

3月レッスンのコーンパン生地

コーンを混ぜるときは、少し気をつかいます。 コーンをつぶさないように、 生地にくっつけたいのです。 指先で生地をさくように広げると 生地のがさがさしたところにコーンがくっついて 早く混ぜこめるような気がします。 ぷよぷよにもどした柔らかいレーズ…

3月レッスンと桜

あともう少しで満開といったところです。 花が全て開くと、窓の外がまぶしいくらいに 白くなります。 今週のレッスンは、あと3回。 天気もいいみたいなので、 お花見レッスンが楽しみです。

3月レッスンのマドレーヌ

何度も言いますがこのマドレーヌが好きです。 バターや生クリームの他に はちみつとかバターミルクパウダーとか 牛乳とか塩とか、少しずつ入るのですが それぞれがいい仕事をしてくれています。

3月レッスンのパン生地

ホシノの生地はイーストの生地に比べて ゆるみやすいようです。 最近はイーストのパンのときもホシノのパンときも 水分をたくさん入れた配合で作ることが多かったので ゆるむのは水分が多いせいだと思っていたけれど、 ホシノの影響もあったんですね。 ふむ…