福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

今までのレッスンの様子

フランスパンのレッスンが始まりました。

めんたいフランスとミルクフランス、 焼けました。 サイドメニューは、 野菜のスープと白菜と甘夏のサラダです。 フランスパンは、気泡がよく残っていて 嬉しくなる焼き上がりでした。

レッスンが終了しました。

プレッツェルパンとチーズケーキのレッスンが 終了しました。 器に入れた塩もみキャベツを パンの上に器ごとひっくり返すと、 あっという間にキャベツが おとなしくパンの上に移動します… という写真です。 毎回皆さんに「おぉ〜」って言ってもらえて 面白か…

レッスンのプレッツェルサンド

食べる人を悩ます背高サンドです。 キャベツとハムと卵で どうしてこんなに背が高くなるでしょう!? バーガー袋に入れて潰しながら食べるのを おすすめしています。

レッスンのこね

今回の生地は水分が少なくて固いです。 こね上がる頃には、 ちょうど団子汁に入れる団子くらいの固さになります。 ということで、団子汁の話をしながらこねました。 ちなみに我が家の団子は、 やせうま風のぺらぺら団子です。

レッスンの生地丸め

分割→丸め→ベンチ→丸め→二次発酵という工程で 丸パンを作っていると、最初の丸めとベンチを省いても いいのではないかという考えが浮かんできませんか、 きますよね、でも今回のパンは省かない方が いいですよ…という話をしているときの写真です。

レッスンのお持ち帰りチーズケーキ

持ち帰りのチーズケーキは、サバーラップを巻いて、 トラネコボンボンのシールを貼ってみました。 この形のアルミの型とシュールな絵の組み合わせは 「OYATUYA.U」さんっぽいかも!と 最近思っています。

レッスンのチーズケーキとプレッツェルパン

チーズケーキは、焼き上がりの判断が つきにくいですが クレームブリュレみたいなものだと思えば、 そんなに難しくないような気がします。 プレッツェルパンは、焼くと茶色に変化するので おもしろいですね。

レッスンのチーズケーキ

できたてが美味しいお菓子と ねかせた方がいいお菓子がありますが、 このチーズケーキは、後者です。 焼いた当日は、よく冷やしても 水っぽさと粉っぽさがやや気になるのですが 一晩ねかせると、どういうわけか気にならなくなり チーズの味がはっきりしてく…

レッスンが始まりました。

1月から2月前半のレッスンが始まりました。 今月のプレッツェルパンは、 キャベツとハムと卵のサンドイッチにして試食です。 スープは、フォー。 トッピングはパクチーと三つ葉から選べます。

12月のレッスンが終了しました。

ライ麦と黒酢のパン、 いちじくと栗のキャラメルクグロフのレッスンが 終了しました。 時間を置くと味わいが変化していくパンとお菓子、 楽しんでいただけましたか。 今月は、道路工事があちらこちらで行われていまして ご不便をおかけしました。 レッスンに…

12月レッスンの生地の香り

レッスンを始めてすぐの頃、 パン生地から干し椎茸のにおいがすると 生徒さんが教えてくれました。 黒酢からも、ライ麦からも、その他の材料からも 椎茸のにおいはしないのに、それら全てを合わせたら、 どういうわけか干し椎茸の香りになるのです。 そして…

12月レッスンのパン生地

今回の生地はよくこねると、 引きが出て、いい食感になるので よくこねてもらっています。 みなさんがこねているときは、 私はタイムキーパー係、 「あと◯分でーす」とお知らせします。 最後の「◯秒」は、 すこし将棋風に言っています。

12月レッスンのナッツのクッペ

ずっしりと重いナッツのクッペです。 ナッツのほのかな甘みがライ麦と黒酢のパンに 優しく効いている感じが好きで、 この組み合わせにしました。 このパンは、時間を置いた方がライ麦味が 強くなる気がします。 翌日以降のライ麦パンもお楽しみに。

12月レッスンのキャラメルケーキ(小)

試食のキャラメルケーキは、 小さなカップケーキスタイルです。 ラム酒のシロップを打たない代わりに クリームチーズ のクリームと アーモンドプラリネをのせました。 焼きたてなので、ふわっとしています。

12月レッスンが始まりました。

シャンピニオン、かっこよく焼けました。 サイドメニューは、かぶとしめじのクリームシチューと キウイとレタスとチーズのサラダです。 クリームシチューは、料理上手の友人に聞いて ホワイトソースを作って入れることにしました。 アドバイスしてもらった通…

11月のレッスンが終了しました。

昨日で11月のレッスンが終わりました。 こねずに作るピザパンは、 今までレッスンした中で1番簡単なパンだったので この機会に紹介できてよかったです。 よかったら作ってみてくださいね。 そしてシュークリームも、ぜひ! レッスンにお越しくださった皆さま…

12月レッスンのシュー

8個×4人分で32個のシューが焼けました。 自分1人ではこんなにたくさん一度には焼かないので シューだらけの作業台がちょっとおもしろいです。

11月レッスンの焼成前のクッキーシュー

焼く前のシューは、小さいです。 「博多通りもん」よりも少し小さいくらいの 大きさです。 上に置くクッキー生地は、 溶けて広がるので形は四角でも大丈夫ですよ。

11月レッスンのカスタード

今月は、カスタードも炊きます。 加熱していると、固かったクリームが スッとゆるくなる瞬間があります。 その炊きあがりの瞬間を一緒に見極めましょう。

11月レッスンのシュー

ころころ焼き上がりました。 シューは、オーブンに入れて10分経過した頃から 一気に膨らみます。 みなさんから、わぁっと歓声があがると 私も嬉しくなります。

11月レッスンのシュークリーム

かっこよく、焼けています。 熱風が吹きあれるガスオーブンや パワーの強い電気オーブンで かっこいいシューが焼けないとお悩みの方には クッキーシュー、とてもおすすめです。 クッキーが熱風からシューを守ってくれるので のびのびよく膨らみますよ。

11月のレッスンが始まりました。

シュークリームのレッスンが始まりました。 ランチは、なすとベーコンのピザパンに かぼちゃのスープ、柿を入れたサラダです。 デザートのシュークリームが美味しく食べられるように 少しお腹のスペースを空けておいてくださいね。

10月のレッスンが終了しました。

昨日で10月のレッスンが全て終了しました。 試食のコッペパンが意外と好評でした。 持ち帰り生地もコッペパンにされた方が 多かったようです。 お家でも、もちもち弾力のあるパン屋さんの パンを目指してよくこねて作ってみてください。 10月のレッスンにお…

10月レッスンのツナなどなど

塩レモンを混ぜたツナに 牛乳でのばしてディルを混ぜたマスカルポーネチーズ、 紫玉ねぎのスライスは、 お好みでレーズンパンにはさんだりのせたりして 召し上がっていただいています。 ツナのしょっぱさとレーズンの甘さの組み合わせが 好きです。 なんて、…

10月レッスンのレーズン食パン

半分に割ったところを撮らせてもらいました。 この生地の糸を引くような薄いところを 私はピロピロと呼びます。 ピロピロを引っ張って弾力を確かめたい衝動に 駆られます。

10月レッスンのレーズン食パン

一度に4斤焼きあがると、嬉しくなります。 パン教室を始めて、食パンのレッスンは 4回目になります。 シンプルな配合のワンローフの食パン、 コンデンスミルク入りの角食パン、 はちみつとヨーグルト入りの山食パン、 今回のむっちりした食感のレーズン角…

10月レッスンのパン生地

焼く前の生地です。 いつフタをしてオーブンに入れるか 毎回少し悩みます。 定規を片手にそわそわ落ち着きません。

10月レッスンのレーズン混ぜ

柔らかくもどしたレーズンを潰さないように 気をつけながら生地に混ぜます。 早くまんべんなく混ぜる 画期的ないい方法はないかと探っていますが まだ見つかりません。

10月レッスンのレーズン食パン

レーズンパン、試食ではコッペパン型のものを 食べてもらっていますが お待ち帰り分はこちらの食パンです。 これがおもしろいくらいに食感が違います。 コッペパンの方は、とにかく軽くふわふわで まわりの引きが強め、 食パンの方は、歯を押し返すようなむ…

10月レッスンの紅茶のムースと煮りんご

今月の紅茶ムースには、りんごを煮たものをのせます。 りんご煮は、紅茶のムースだけでなく、 チーズのお菓子にも、チョコレートのお菓子にも 合うし、作るのも簡単なので お菓子にアクセントをつけたいときに おすすめです。