読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

9月のレッスンの様子(16日)

ドーナツが揚がりました。生地を油に入れるとドーナツがむくむく大きくなるのでおもしろいです。よく膨らむとやっぱり嬉しいです。今回は、米油を使用しているのでドーナツが米油の香ばしい風味になりますよ。

9月のレッスンの様子(15日)

試食では、グレーズドーナツとチーズソースのドーナツ、丸パンを召し上がってもらっています。どれも同じ生地でできていますが、少しずつ食感が違うのでおもしろいです。それにしても、このグレーズドーナツの見た目…唾をごくりと飲み込んでしまいます。

9月のレッスンの様子(9日)

ドーナツがいっぱいです。ドーナツの揚げ時間は3分。2次発酵が終われば、あっという間にできあがるので嬉しいです。グレーズが乾くのが待ちきれなくて、いつも手と口のまわりをベタベタにしながらひとつ食べてしまいます。

9月のレッスンの様子(8日)

揚げたてのドーナツにグレーズを上からとろ〜り。ひとつくださいとお願いしたくなる見た目です。粉糖を水で溶いただけのグレーズですがドーナツにかけるとどうしてこんなに食欲をそそるのでしょう。

9月のレッスンの様子(5日)

今月の試食の様子です。ドーナツは、中心部分を抜き型でくり抜いて作るので、小さな丸いドーナツが5つできます。こちらには、チーズソースをかけて召し上がってもらっています。

9月のレッスンの様子(4日)

クロッカンが焼けました。焼きたては、カリカリではないのですが冷めるとカリッカリになります。しっけないように注意さえすれば、長い間食べられるので、作り置きおやつにおすめです。試食はこれに生クリームをのせてお出ししています。

8月のレッスンの様子(19日と20日)

トルティーヤを焼いています。熱々のフライパンに生地をのせるとプク〜っと膨らみます。裏返すとまた膨らみます。大きく膨らむと誰かを呼んで見せたくなるくらい気持ちが高ぶります。焼いたトルティーヤで野菜を巻くとこんな感じです。巻けるか心配になるく…

8月のレッスンの様子(17日)

トルティーヤができあがりました。たっぷり野菜を巻いて召し上がってもらっています。トルティーヤは、フライパンで焼くとところどころがプク〜っと膨らんできます。美味しく焼けたしるしみたいでふっふっふと嬉しくなります。

8月のレッスンの様子(8日)

焼きあがったケーキにレモンシロップをたっぷり打ちます。シロップを打っても打っても、なかなかボウルの中のシロップがなくならない…しまいには、上からかけたくなってきます。ひと手間かかりますが、このたっぷりシロップがケーキをしっとり美味しくしてく…

8月のレッスンの様子(7日)

トルティーヤの中身。うまく巻けるか不安になるくらいたっぷり具をのせましょう。この写真をよく見ると、台湾の「潤餅」という食べものに似ていますね。味は少し違うのですが、見た目がよく似ています。

8月のレッスンの様子(5日)

8月のレッスンが始まりました。2名様でのスタートです。トルティーヤとレモンケーキ、夏っぽいメニューです。お持ち帰りのトルティーヤは、霧吹きをしてフライパンで焼きなおしてしっとりさせてもいいですし、トースターでカリッと焼いて食べるのもいいで…

7月のレッスンの様子(31日)

リュスティックと、奥はフォカッチャです。7月のレッスンが終了しました。7月のザーザー降りの雨の中、むしむし暑い中、パン教室にお越しくださいまして本当にありがとうございました。来月は、どろどろの生地とは反対の固めの生地でトルティーヤを作りま…

7月のレッスンの様子(28日)

きのこのスープにチーズを入れてもらっています。ついついチーズを料理に入れたくなってしまいます。なんだか物足りないときは、チーズを加えるとぐぐっと美味しくなるような気がして、手放せないのです。

7月のレッスンの様子(27日)

リュスティック。フランスパン生地を切りっぱなしで焼くパンです。成形しないなら、思い切り水分を増やしてみようと、たっぷり水を入れたのでべっとべとの生地です。いつか、もっと水分を増やしたロデブのレッスンにも挑戦してみたいです。

7月のレッスンの様子(23日)

試食風景。リュスティックには、ドライトマトとバジルとチーズが少し入っています。こくをだすためにチーズを入れることにしたのですが、たくさん入れてしまうとドライトマトが負けてチーズのパンになってしまうので少しにしました。このチーズの量がちょう…

7月のレッスンの様子(18日)

サラダの盛り付け。きれいに盛り付けてもらって、ありがとうございます。茹で鶏は、いろいろな作り方がありますが、今回は途中で茹で汁を温める作り方で作っています。必ず中まで火が入るので、安心です。

7月のレッスンの様子(14日)

皆さんが試食中に、残ったリュスティックを撮影しました。切りっぱなしで焼く、ざっくりした感じがパン屋風でリュスティックの見た目が好きです。どこがどんな風になるかは、焼いてみないと分からないので、オーブンに入れたらどきどきわくわくです。

7月のレッスンの様子(13日)

今月のレッスンでは、1人1個のグレープフルーツの皮むきをしてもらっています。皮むきはめんどうだけど、コロンとむけると快感です。暑い夏にはグレープフルーツの酸味が似合います。

7月のレッスンの様子(11日)

今月のデザートのゼリーです。アガーを使用しています。アガーで作ったゼリーはふるふるとした食感です。気温が上がっても溶けることがないので夏は安心です。ちなみに、ゼリーの上にのっているグレープフルーツのソースはペクチンでとろみをつけています。

7月のレッスンの様子(10日)

フォカッチャが焼きあがりました。リュスティックと同じ生地ですが、こちらはふわっとした食感です。このパンに入れているドライトマトは上等な梅干しみたいな味で、パンを食べているとときどき「酸っぱ!」と出てくる感じが梅おにぎりを食べている感じと似…

7月のレッスンの様子(4日)

7月のレッスンが始まりました。今月は、リュスティックとフォカッチャです。ドライトマトの酸味と旨みがこのパンを味わい深いものにしてくれます。今までのレッスンの中で、水分量が1番多いパンになりますが打ち粉とスケッパーを上手く使ってプリッと張りを…

6月のレッスンの様子(27日)

できあがりました。ミルクパンのうずまきがきれいに出ています。今回のミルクパンには、ゴールデンヨットを使用しています。最強力粉らしくよく膨らんでソフトクリームみたいに大きくなるのが嬉しいです。

6月のレッスンの様子(22日)

パスタができました。奥にパンも焼けています。パスタは粉の配合を変えると食感が変わるようです。国産小麦だけで作ると、少しうどんぽくなるからおもしろいです。

6月のレッスンの様子(20日)

でき上がったファルファッレは、バットに並べて少し乾かしてからお持ち帰りです。このファルファッレは、みなさんのお家でどんな風に調理されるのかな、ちゃんと茹であがるかなと期待と心配が入り混じった気持ちで送り出しています。

6月のレッスンの様子(15日)

できあがりました。パスタのソースは、ベーコンと玉ねぎ入りのトマトソース。NHKの「あさイチ」で紹介されていた落合シェフの「アマトリチャーナ」のレシピを参考に作ってみました。白い服でこられた方は、十分に気をつけてお召し上がりください。

6月のレッスンの様子(9日)とレッスン終了時刻について

パスタとパンができました。うずまきがきれいにでてますね。このパンは、焼くとにょきにょきと伸びて大きくなります。ちょっと面白いですよ。《お知らせ》前回のフランスパンのレッスンは予定時刻よりも早めに終わることが多かったのですが、今月は、パスタ…

6月のレッスンの様子(6日)

ファルファッレ、できました。可愛い。生パスタ作りは全然難しくないのですが、お持ち帰り分と試食分の12人分を一気に作るためちょっこし大変です。一時、麺工場みたいになっていました。

6月のレッスンの様子(4日)

折り込みミルクパンができました。ぺらりぺらりと層がはがれているところが魅力的ですね。ミルクシートのおかげなのか、生クリームやバターが入っているせいなのか、柔らかさが長続きしてくれます。びっくり、翌々日の朝でも焼かずに食べられます。

5月のレッスンの様子(30日)

チーズパンが焼けました。大きく焼いているので、中の白くてもちもちのところを味わえるパンになっています。これで、5月のフランスパンのレッスンはおしまいです。フランスパンは、オーブンとの付き合い方が難しいですが、お家で焼けるようになると嬉しい…

5月のレッスンの様子(28日)

サンドイッチができました。美味しそうです。レタス、トマト、ハム、チーズ。上には粒マスタードを、下にはバターを塗っています。私の好きな組み合わせです。試食のときには、バリッといい音がしていました。上手にできましたね。

5月のレッスンの様子(26日)

昨日は、夏がやってきたみたいに暑い日でした。外が眩しいです。フランスパンのレッスンも残すところあと2回になりました。毎回、皆さんに喜んでもらえて私も嬉しいです。フランスパンのレッスンをするのがひとつの目標だったので今回実現できてよかったで…

5月のレッスンの様子(25日)

愛情こめて成型したパンがそれに応えてカッコよく焼けると、カメラに収めたくなりますね。うまくできると、次もうまく!と、うまくいかないと、次こそは!と、フランスパン作りにはまるとなかなか抜け出せなくなります。食べることを考えず、1度フランスパン…

5月のレッスンの様子(23日)

チーズフランスの断面を撮らせてもらいました。チーズがきれいに入っていますね。もちもちで美味しそうです。チーズフランスを買うときにいつもハーフを選んで買ってしまうのは、もしかすると断面から見えるおいしそうなチーズのせいかもしれないと思いまし…

5月のレッスンの様子(18日)

フィナンシェがずらりと並ぶと、いくつでもどうぞと言われているみたいで嬉しいです。フィナンシェ作りはとても簡単です。焦がしバターさえ作ってしまえば、あとは、材料をぐるぐると混ぜるだけでできてしまいます。初めて作ったときは、こんなリッチな味わ…

5月のレッスンの様子(14日)

バリッと美味しそうに焼けました。フランスパンが焼き上がったときと縦割りをしたときに皆さんに「わぁ」と喜んでもらえるのがとても嬉しいです。フランスパン、難しい分、成功したときの喜びが大きいですよね。

5月のレッスンの様子(12日)

配膳してもらいました。試食の前は、こんな風に皆さんに手伝ってもらっています。ありがとうございます。今月のサラダはコールスローです。キャベツを塩もみすると、びっくりするくらい小さくなってたくさん食べられてしまいます。キャベツの中からときどき…

5月のレッスンの様子(11日)

チーズフランスはこんな風にしてお持ち帰りです。プレゼントのリボンをかけるみたいに紐を十字にかけてみました。レッスンを重ねるにつれてこの紐のかけ方がだんだん上手になってスピードも速くなってきました。このままいけば、月末にはお店屋さんのスピー…

5月のレッスンの様子(8日)

フランスパン、今回も美味しそうに焼けました。試食では、これをサンドイッチにしてお出ししています。レタス、ハム、トマト、チーズ。どれもパンにはさめるくらいの少しの量ですが、パンと一緒に食べると相乗効果で、さらに美味しく感じます。

5月のレッスンの様子(5日)

5月のレッスンが始まりました。プチフランスもチーズフランスも美味しそうに焼けました。気泡もきれいにできています。成形がちょっと難しいのですが、こんな風にうまく焼けると嬉しくなってしまいますね。レッスンでは、ハンドタオルを使って「成形の練習」…

4月のレッスンの様子(28日)

昨日で4月のレッスンは全て終了しました。豆パン、いかがでしたか?煮豆には柔らかい生地が合うような気がして、ひきが弱くて噛み切りやすい生地を目指して作りました。来月は、この豆パンとは対照的に、ガリッとハードなフランスパンを作ります。このフラン…

4月のレッスンの様子(22日)

焼く前の豆パン。大福みたいで、思わずかぶりつきたくなる見た目です。今回は、金時豆で作りましたが、黒豆で作るのもおすすめです。

4月のレッスンの様子(14日)

この後、くるくる巻いてパウンド型に入れて焼きます。きな粉は飾り程度で振りすぎないように気をつけてください。振りすぎると、生地がくっつかず伊達巻きっぽくなってしまいます。それはそれで、なにやら楽しそうなパンになりそうですが…

4月のレッスンの様子(13日)

今月は、じゃがいもとアスパラをオーブンで焼いたものをお出ししています。どちらも私の好きな野菜です。オーブンで焼くと美味しさがぎゅっと濃縮されるような気がして旬の野菜はとりあえずオーブンで焼いてみたくなります。

4月のレッスンの様子(11日)

豆パンとチョコパンが焼きあがりました。まんまるでかわいいです。今回のパンは、歯切れのよさにこだわって作りました。クリームパンやメロンパンもこの生地で作ってみたらおいしいかもしれません。今度、試してみようと思います。

4月のレッスンの様子(10日)

きめが細かくて美味しそうです。スポンジケーキの作り方について話し始めると、いつもついつい話しすぎてしまいます。いろいろ話しすぎて、スポンジケーキがすごく難しいケーキのように感じさせてしまっているような気がして、反省しています。そんなに難し…

4月のレッスンの様子(8日)

いちごパフェ風ケーキです。今月のお菓子はスポンジケーキ。私が初めてスポンジケーキを焼いたのは小学生の頃でした。1回目は膨らまず、2回目はパサパサでした。何が悪かったのか全く分からなかったけれど、どこかの工程がうまくいってないことは分かりまし…

4月のレッスンの様子(6日)

お持ち帰りのケーキとパン。紺色のリボンが気に入っています。以前、友人からもらったプレゼントについていた紺色のリボンがきりりとかっこよくてそれに一目惚れしてしまったのです。私もラッピングで紺色のリボンを使用しようと、リボンが売っていそうなお…

4月のレッスンの様子(3日)

4月のレッスンが始まりました。やわやわな豆パンは熱が取れた頃が食べ頃です。そのパンが1番美味しく食べられる食べ頃というのが私の中でなんとなくあって、レッスンで、その食べ頃について話すときはいつも果物屋になった気分になります。

3月のレッスンの様子(30日)

レッスンの終わり。3月のレッスンは、これでおしまいです。レーズンのえぐみを抜くことにこだわって作ったぶどうパン、たくさんの方に喜んでもらえて嬉しかったです。ぶどうパンは、持ち運びやすくて傷みにくくて、少しだけ華やかなのでプレゼントにもおすす…

3月のレッスンの様子(26日)

焼けました。大きなパンが焼けると、なんだかやたら嬉しい。レッスンでは毎回必ず、この大きさに笑ってしまいます。今月は、もう10回目のレッスンなんですが、毎回です。この大きさは、パン屋さんで売っていたら「レーズンパン(大)」の方ですね。