福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

パン

レーズンのカンパーニュ

なぜかレーズンが表面に たくさん出てきてしまいました。 そして中心に少ない…。

リュスティック

2日間ほど冷蔵庫に入れてしまっていた生地は、 デロデロで心配になるほど ゆるくなっていましたが、 ええいっと焼いてみました。 意外とふんわり膨らんでくれました。

カメリアの食パン

外国産の粉で焼くシンプルな食パンも好きです。(今回はカメリア) ひと口食べて「これは、買ってきた食パン?」 と聞かれるのが一番嬉しいです。 でへへとにやけます。

ホームベーカリーごね(夏の場合)

保冷剤をこんな風に置き、 蓋を閉じてこねてみました。 室温27℃ こね始め22℃ こね終わり24℃でした。 保冷剤なしで普通にこねた場合は こね終わりが30℃を超えて 生地がデロンデロンになることもあったので これは嬉しい効果です。

メロンパン

暑い時期につくるのは生地がとろけて なかなかたいへんですが、 焼きあがったパンが硬くなりにくいのは 嬉しいところです。

リュスティック

なぜかクープの中がつるりと焼きあがりました。 中種入り、ふんわり焼きあがりました。

ソルダム酵母のカンパーニュ

ソルダム酵母のものもレーズン酵母のものも 弱いけれど複雑な味がします。 今までの私のパンにはなかった味で、 新しい領域に足を踏み入れた気がします。 この味を結構気に入っているので いつか自家製酵母のカンパーニュを レッスンで紹介できたらと妄想を…

くるみきな粉パン

きな粉ペーストを作って折り込みました。 焼く前はペーストだったのに 焼くと粉状のきな粉にもどり、 かじるたびにポロポロ出てきます。 上を向いて食べよう。

レーズン酵母のカンパーニュ

レーズン酵母で作るパンの中のレーズンは、 ぶどう味が強い気がします。 生地の中のぶどう成分がレーズン移ったのかな? と想像が膨らみます。

ヨーグルト酵母の食パン

ある程度、安定して酵母が起こせるようになり、 新しい酵母にチャレンジしています。 自家製酵母のパンの先生が 公園の花で酵母を起こせたよ〜と喜んでいたのを 以前は、不思議に思って聞いていましたが、 今ならその気持ちが少し分かるような気がします。

黒白メロンパン

私の場合、メロン皮を柔らかバターで作ると 表面がつるんと焼きあがるようです。 黒い方はコーヒー入りです。 カフェリーヌを入れてみました。

レモンブリオッシュ

この暑い時期に、 ブリオッシュに挑戦してしまいました。 ぎゅっと詰まった食感で、スコーンぽくもあります。 いっそのことスコーンを作ったのだと思って食べると なかなか良い印象です。

くるみみそぱん

くる、みみそ、ぱん ではなく くるみ、みそ、ぱん です。 玉ねぎがのっています。

レーズンとくるみのパン

いつもより、こねも発酵も控えめにしてみました。 ねちねちにならずに焼けてくれて、ひと安心です。 焼きたてよりも少し時間が経った方が レーズンが甘く感じます。

たこ焼きパン

マヨネーズとキャベツ、紅ショウガ、 たこが入っています。 だいたいのものは何でも美味しくしてしまう お好みソースとマヨネーズの最強コンビに 甘んじることなく、 美味しいパン生地を作りたいです。

卵サンド

パンの片面には、 マヨネーズとからし、 もう片面には、 ケチャップを少しぬり、 バターを溶かしたフライパンで 少し甘く味付けした卵焼きを焼いてはさみました。 パンは、引きのある弾力系もちもち食パンが ベストです。 目指すは、蘭館の卵サンドです。

ブルーベリーパン

閉じめを上にして焼いてみましたが、 期待していたものとは違う仕上がりになりました。 生地の水分を吸って 膨らんだドライブルーベリーが みずみずしくていいです。

ホシノ天然酵母のくるみパン

両端は食べてしまいました。 水に浸しておいたくるみの クシュッとした豆っぽい食感がおもしろいです。

ソルダム酵母のパン

水分を増やし、酵母は減らしてみました。 酵母の風味は薄まりましたが なかなか美味しくできました。

ソルダム酵母のパン

梅っぽい風味のパンになりました。 焼いた当日よりも翌日の方が 味が濃くなっているような気がします。

丸パン

配合は全く同じ、 作り方だけを変えて丸パンを焼きました。 期待いっぱいで食べ比べてみると、 まさかの、違いが分からない… めげずに、またがんばります。

レーズン酵母のクッペ

砂糖とバターを少し入れた食パン風の生地を クッペ型に成形して焼きました。 水分の1/3〜半分くらいをレーズン酵母液にして イーストを少し入れたり入れなかったり というのが 最近の私のレーズン酵母パン作りです。 簡単なのに味わいのあるパンが焼けて 結…

リュスティック

穴があいていました。 食感はむちむち、味は甘いという不思議。

レーズンパン

夕日に照らされています。 日が沈む前に、かろうじて断面を撮影できました。

リュスティック

今度はネチネチにはならず、 美味しく食べられました。

マラサダドーナツ

天ぷらやコロッケの揚げたてが とびきり美味しいように 今回のマラサダドーナツにも 揚げたてならではの美味しさがあります。 お家でパンがこねられるようになったら 家族や友人に揚げたてを振舞って わぁ!と驚かせてみてください。

くるみパン

ミナペルホネンのちょうちょを イメージして作りました。 そんなわけないない、苦しい言い訳です。

リュスティック

ネチネチになりました。 残念。 皮だけ器用にはがして食べました。

マラサダと抹茶ケーキ

マラサダのことをレッスンの途中から ドーナツと呼んでしまっています。 抹茶ケーキはマドレーヌと。 今回のマラサダは、 引きが弱くて軽いというイメージで作りました。 冷めたら、レンジで10秒温めると 揚げたての柔らかさが3分の2くらい戻ります。

まるパン

昨日は、大雨の影響でレッスンを 中止させていただきました。 開催できず、とても残念でした。 レッスン用に仕込んでいた生地で まるパンを焼きました。 激しい雨、怖かったですね。 ニュースで報道される大きな被害に 胸が苦しくなります。 私がどんなに強…