福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

今までのレッスンの様子

タイガーブレッドの中身

生地にクリームチーズとコーンを のせたところです。 なるべく、具材を均等に分けたかったので 8個同時進行で作っています。

レッスンのタイガーブレッド

レッスンの回数を重ねて気がついたのですが、 ガスオーブンで焼いた方が大きく割れて 電気オーブンで焼いた方が細かく割れる 傾向があるようです。

レッスンのタイガーブレッド

カレー風味のパンの中には クリームチーズとコーン入りです。 クリームチーズにマヨネーズを少し混ぜてコクを出し、 コーンにはコーンスターチをまぶして 水分が出るのを防ぐことにしました。

レッスンの上がけ生地

発酵させた上がけ生地です。 上新粉などにイーストを混ぜて作ります。 イーストが出したガスのおかげで サクッとした食感の上がけになります。

グラノーラの焼く前

ナッツは、はしっこで焼きます。 グラノーラは、 つなぎに強力粉を使っています。 カリカリで かたまり多めの仕上がりです。

レッスンのタイガーブレッドの上がけ

発酵後の生地に発酵させた上がけを塗ります。 今回のパンの場合、 上がけがちょっとしょっぱいと 美味しいかなと思って ほんの少し塩多めの配合です。

レッスンのタイガーブレッド

かっこよく割れています。 トラ🐅というより ヒョウ🐆に近いですねぇ という話になりました。 レオパードブレッド、なかなかいい名前です。 ところで、昨日のレッスンで ミルクティーを出すのを すっかり忘れていました。 舞い上がっておりました。 ごめんなさい🙏…

タイガーブレッドとグラノーラのレッスンが始まりました。

お持ち帰りは、こんな風です。 タイガーブレッドもグラノーラも上手に できました。 やわらかくて重ねると潰れそうな タイガーブレッドを ちょうど8個並べて入れられる この紙袋を見つけたときの感動といったら…! こちらは、zunguri という名前で アスクル…

レッスン、終了しました。

(この日はキャンセル分も焼いたため、 パンが多めです) プルーンとチーズの全粒粉湯種パンと 発酵バターのショートブレッドのレッスンが 終了しました。 緊急事態宣言中のレッスン休止期間をはさみ、 2ヶ月と少しにわたってのレッスンとなりました。 レッ…

ショートブレッドのラッピング

ショートブレッドは、 紙に包んで2本ずつガス袋に入れています。 ガス袋の口をシーラーで止めると お店屋さんっぽくなりますね。

レッスンのプルーンとチーズのパン、ショートブレッド

パンは、 ガスオーブンと 新電気オーブンと 古電気オーブンで 焼きくらべをしています。 ところで、今年はオリンピックの関係で 7月22(木)、23(金)、24(土)、25(日)日が 四連休になるそうですね。 恥ずかしながら昨日気がつきました。 7月23日(金)はレッスン…

レッスンの焼く前の生地

焼く前の生地。 ガスオーブンと 電気オーブン(新)と 電気オーブン(古)で 焼き比べます。 それぞれのオーブンで2個ずつ焼いて お持ち帰りです。

レッスンの全粒粉湯種のパン

レッスンでは、小さく分割して焼きますが、 大きく焼いてみると、まわりの引きよりも 中身のやわらかい印象が強くなって おもしろいです。 大きく焼くときの焼成温度と時間を レッスンで伝えられてなかった回がありましたので、 個別にラインしました‍♀️すみ…

レッスンが始まりました。

プルーンとチーズのパン、ショートブレッドの レッスンが始まりました。 今回の全粒粉湯種のパンは、 焼いた当日より翌日より翌々日が より美味しいなぁと思っています。

ブリオッシュのレッスンが終了しました。

昨日でブリオッシュのレッスンが全て終了しました。 バターたっぷりのブリオッシュ、 いかがでしたか。 保冷剤で台を冷やしながら、 ときにはクーラーを入れてのレッスンになりましたが、 なんとか全てのレッスンで 無事生地づくりができてほっとしています…

よく膨らんだブリオッシュ

レッスンのブリオッシュ。 いつもよりもボリュームがある 焼き上がりになりました。 というのも、この日は生徒さんが2名で 生地量が少なかったため、 いつもはニーダーでこねるところを ホームベーカリーで少し長めにこねたのです。 それが、ニーダー(4人分…

レッスンのブリオッシュとフィナンシェ

今回は、バター祭り、 パンにもお菓子にも たくさんのバターを使っています。 ひとりあたり240g使います!

レッスンのブリオッシュ

焼きたて冷めたてが 一番ふわふわしていますが、 2日目のバターの風味が強くなった ブリオッシュも好きです。 トースターで焼き直すと 中身がさらに柔らかくなって これもなかなか良いです。

レッスンのチョコレートフィナンシェ

表面にカカオニブをのせています。 カリッと固めに焼けた表面から カリカリのカカオニブが出てきたら いいかなと思いまして。 ちなみにカカオニブは、 カカオ豆を粗挽きにして焼いたものです。

レッスンのブリオッシュ

よく膨らみました。 翌日、焼き直して食べるときは 焼きすぎないように気をつけてください。 クロワッサン並みに焦げやすいです。

ブリオッシュの生地

焼く前のブリオッシュ生地です。 型の1番高いところから2㎝下まで 生地が大きくなったら焼きます。 定規を当てて、ここが2㎝ですよ〜と また細かいことを言っていますが、 だいたいで大丈夫です。

ブリオッシュのレッスンが始まりました。

4月並みの陽気の中、 ブリオッシュのレッスンが始まりました。 ブリオッシュはふわふわ〜、よく膨らみました。 フィナンシェは、カチっと固いです。

ドライフルーツとくるみのパンとチーズドームケーキのレッスンが終了しました。

昨日、レッスンが終了しました。 無事に全てのレッスンを行うことができて ほっとしています。 寒い中、お越しくださいまして 本当にありがとうございました。 明日はクリスマスイブですね。 クリスマスケーキをどうするか迷っていましたが 作ることにしまし…

レッスンの焼成前の生地

白生地に包まれたパン生地です。 それぞれにクープの入れ方が違って おもしろいです。

レッスンのボウルで焼くチーズケーキ

この写真の頃は、まだ熱い状態で、 この後、冷めるにしたがって 小さくなってゆきます。

スライスチーズ風の白生地

ドライフルーツを混ぜる前の白い生地を 少し取っておき、 上にのせて発酵させます。 タッパーから生地を出して成形すると 白生地で包まれるというわけです。 手軽でなかなかいい方法と自分では思っていますが、 この白生地を取っておくことを いつも忘れそう…

レッスンのパン

具材の入っていない生地で 包んで焼いているので 表面にドライフルーツがあまり出ません。 中にたっぷり入っています。

レッスンのパン生地

生地に具材を混ぜているところです。 こういう、具材の多いパンは自分で作ると 買うよりもちょっとお得に食べられます。 ついに12月がやってきました。 すぐくると思ってました。 年末の挨拶をすると 少し寂しくなるのは私だけでしょうか。 レッスンの最後に…

レッスンのチーズドームケーキ

2年前のレッスンのチーズケーキのときと同じように 今回のチーズドームも 焼いた当日よりも翌日の方が チーズ味が濃くなります。 そして、今回は焼くのも冷やすのも時間がかかるため、 レッスン開始後すぐに ケーキ作りにとりかかっています。 一緒に頑張り…

ドライフルーツとくるみのパンのレッスンが始まりました。

大きさが伝わりづらいですが 大きいパンです。 そして、ずっしり。 レッスンが始まりました。 どっきどきでしたが、 皆さんにサポートしてもらって なんとか無事レッスンができました。 本当にありがとうございました。