福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

今までのレッスンの様子

レッスンのフランス食パン

焼きたては、パキパキ音が鳴ります。 みんなで耳を澄ませて 聞こえる聞こえると 笑い合うのがとても楽しいです。

焼成前のブラウンナッツケーキ

焼く前から美味しそうです。 ケーキの上には アーモンドとココナッツをのせます。 メレンゲ入りの ふわっとした口あたりのケーキです。

レッスンのブラウンナッツケーキのラッピング

ブラウンナッツケーキのラッピングは、 マロンパイ風です。 焼きたてで温かいので バーガー袋で包んでいます。 バーガー袋は紙製で耐油、 薄くてサイズもいろいろあるので ラッピングによく使っています。

レッスンのフランス食パン

焼きたては、 パキパキと表面が割れる音がします。 バッキバキに割れることもあれば 少ししか割れないこともあって 毎回じっと観察してしまいます。

秋がきました。

昨日は久しぶりに窓全開で レッスンしました。 心地よい風が吹いて、 気持ちよかったですね。 この季節を待っていたんだ! と嬉しくなりました。 これからの幸せな気候を しっかり味わいたいです。 明日のレッスンに1席空きがあります。 ご都合の合う方がい…

レッスンのフランス食パン

ハードトーストと呼ぶには、 柔らかめなので フランス食パンという名前です。 ソフトフランス風というのが ぴったりです。 台風、近づいてきました。 怖いですね。 皆さまどうかご安全に。

レッスンのブラウンナッツケーキ

焼き上がってすぐに きび砂糖を振ります。 ケーキの中には黒糖をしのばせています。 甘さにムラがあると 美味しく感じるかなと 思いまして、 ひと手間かけることにしました。

レッスンのブラウンナッツケーキ

ブラウンナッツケーキは、 バター感がやや控えめのケーキです。 クリームチーズのおかげか 焼きたてでもコクを感じるので 焼いた当日のふわふわ感を楽しむのも おすすめです。

レッスンのフランス食パン

焼けました。 パキパキと 表面がひび割れる音がすると なぜか嬉しいですね。 今回の食パンは、 一次発酵が1時間半、 二次発酵が1時間ほどの 短時間発酵です。 おかげで山がプリップリです。

7月のレッスンが終了しました。

昨日、7月の黒糖くるみ食パンと ビスコッティのレッスンが終了しました。 今回の黒糖くるみ食パンは、 砂糖とバターで 味わいとしっとり感を出して、 たくさんのイーストで 一気にふわふわ感を作るというパンでした。 なぜかイースト臭がやわらぐ 予備発酵の…

レッスンの黒糖くるみ食パン

ぷりぷりの山食パンが焼けました。 私が長時間発酵のパン作りで 苦労していた「軽さ」が 短時間発酵では 簡単に出せることがおもしろいです。 短時間発酵の方の食パンを トーストするときは、 霧吹きをするのがおすすめです。 しっとり焼き上がります。

レッスンの黒糖くるみ食パン

ふんわり焼けました。 このパンには、 やや多めの黒糖を入れて作るのですが、 焼きあがったものを食べると そんなに甘味が強くありません。 たくさんのイーストが 糖をがぶがぶ食べたのかなと 想像しています。

レッスンの黒糖くるみ食パン

短時間発酵の食パンは、 山がぷりっとしていて 谷間がしっかりあります。 今までずっと 長時間発酵のパンばかりを 作ってきたので、 このプリプリ感がとても新鮮です。 グルテンがゆるんでないって こういうことなのかと 実感しています。

レッスンの黒糖くるみ食パン

焼けました。 生地に勢いがあって、 見ていると むっくむっくと 動き出しそうです。 黒糖とくるみのパンは、 2017年2月のレッスンでも作りました。 あのときは、マッシュポテト入りの むぎゅっとした食感でしたね。 懐かしいです。 黒糖とくるみ、 好きな組…

焼く前のくるみ食パン

もう焼けたみたいに大きいです。 この後、オーブンに入れて焼くと もっと膨らみます。 イースト多めの短時間発酵のパンは 簡単にふわふわ感が出てくれます。 食パンだけでなく メロンパンやコーンパンなんかも この軽さが出たら 美味しいだろうなぁと 思いま…

今月のおやつ

レッスンの途中でお出している おやつを紹介します。 パッションフルーツのグラニテと ミルクアイスです。 添えているのはビスコッティです。 グラニテもアイスも カチカチに凍らせた後、 フードプロセッサーにかけて なめらかにしています。 アイスクリーム…

ビスコッティはジッパー付きの袋で。

少しずつ食べても ちゃんとカリカリが 長持ちするように ジッパー付きの袋に入れて お持ち帰りです。 ビスコッティは 油分が少なく 食べ心地が軽いので、 意外と夏向きのお菓子かもと 思っています。

レッスンが始まりました。

黒糖くるみ食パンと ビスコッティのレッスンが 始まりました。 食パンは、 大きくふっくら焼けました。 弾力のある生地の触り心地や ガスを抜いても抜いても すぐに復活する様子は、 短時間発酵ならではですね。 7月のレッスン、募集中です。 8席空いていま…

レッスンが終了しました。

成形後の生地です。 昨日、シナモンロールとカルダモンロール、 マンゴーとパッションフルーツのケーキの レッスンが終わりました。 少し変わったパンの成形は、 いかがでしたか? 皆さんとわちゃわちゃ言いながら 布で練習したり、成形したりするのが とて…

レッスンの機械ごね

今回のレッスンは、 生地をホームベーカリー2台でこねています。 こねている間の 温度上昇が気になるので 私は蓋を開けっぱなしで こねることが多いのですが よく生徒さんにびっくりされます。 大丈夫、蓋を開けていても動きますよ。

レッスンのマンゴーとパッションフルーツのケーキ

おいしそうに焼き上がりました。 型にバターを塗って 粉を振るひと手間で 焼き色が均一に焼きあがります。 逆さ仕上げのときは おすすめです。

レッスンのシナモンロールとカルダモンロール

今回も美味しそう。 複雑な成形に見えますが、 意外と簡単です。 YouTubeで検索すると 驚くほど速いスピードで成形する 海外のパン屋さんの動画が 見られます。 ずっと見てると 自分も少し上達するから おもしろいです。

レッスンのマンゴーとパッションフルーツのケーキ

逆さ仕上げです。 型にバターを塗って焼いたので、 サイドが美しいです。 このケーキは、 最後に手作りアーモンドペースト (アーモンドパウダーとパッションフルーツのピューレとグラニュー糖を混ぜたもの)を 入れるのが小さなこだわりです。 ケーキの引き…

レッスンのシナモンロールとカルダモンロールの仕上げ

焼きたてにシロップを打ちます。 シロップの水と砂糖は4:5の割合で 砂糖を多めにしておくと、 パンの表面が湿らず カリッとした食感が長持ちしますよ。

レッスンが始まりました。

シナモンロールとカルダモンロールの レッスンが始まりました。 ねじられた生地は、 生き生きして見えますね。 皆さんが熱心に成形しているのを 傍で見ていたので、 よく育ってくれたなぁと、 愛おしく感じます。

リュスティックとフランナチュールのレッスンが終了しました。

昨日、リュスティックのレッスンが終了しました。 (写真は少し前のレッスンのときのものです) レーズン液種のリュスティックは いかがでしたか? ほんのり感じる甘さと 赤茶色に焼けた皮の香ばしさは、 私の好きなポイントでした。 気に入っていただけてい…

フランナチュール、型から出す工夫

空焼きした後、 生地の下に短冊を挟んでおくと タルトが完成した後に取り出すのが楽です。 昨日のレッスンでは、短冊を忘れずに挟んだ上 写真を撮る余裕までありました。 実は、今までのレッスンで この短冊を挟み忘れること数回。 ついに短冊なしでも 楽に…

レッスンのリュスティック

レーズン液種で作るリュスティックは、 どこか甘みを感じる味わいです。 軽さが出るように、 大きく発酵させて作ります。

レッスン再開しています。

お持ち帰りは、 フランナチュールとリュスティック、 おまけの ねじねじパイです。 フランナチュールは、 パイ生地とカスタードのお菓子です。 毎日でも食べ続けられそうな 素朴な美味しさが私は好きです。 レッスンのフランナチュールは、 パイ生地に塩を効…

レッスン、始まりました。

ファンシーなピンクの箱に入れて お持ち帰りです。 フランナチュールを食べるときは、 そのままでも美味しく食べられますが、 熱々にならない程度に軽く焼き直すと バターが香り、クリームがとろりとして、 こちらも美味しいですよ。