福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

9月レッスンのかぼす

f:id:oakoak:20170927205641j:image

サラダには、かぼすをたっぷりとかけます。

かぼすの香りと酸っぱさ具合が好きで、

この時期は何にでもかけてしまいます。

そもそもかぼすが大好きなので

何にかけても美味しいと感激しっぱなしです。

 

 

食パンの研究

f:id:oakoak:20170926131957j:image

食パンが焼きあがってからの一連の流れは…

まず定規で一番高いところと低いところの高さを計り、

次に、山と山の間をパッカンと手で開き、

生地のピロピロ感を確認。

少し冷めるのを待ってスライスして

断面をじっくり観察した後、

スライスした食パンの真ん中のあたりを

細長く縦に切って、それを味見しながら

残りを手で裂く。

そして、この辺でブログの写真を

撮っていなかったことを思い出して

少し慌てて撮影します。

 

 

 

ブルーベリーマフィン

f:id:oakoak:20170926073646j:image

生地にしみたブルーベリーの青むらさき色が

好きです。

作りやすいし、失敗しにくいので

気軽に作れます。

 

サバトンのマロンペースト

サバトン マロンペースト / 240g TOMIZ(富澤商店) 栗・芋・かぼちゃ マロンペースト

9月の栗餡と栗ビスケットに使用している

マロンペーストです。

 

栗の味と香りがしっかりあるので

他の材料と混ぜても栗風味が残るところが

いいなと思ってサバトンにしました。

ちなみに、こちら↓が

間違って買ってしまいがちなマロンクリーム。

サバトン マロンクリーム / 250g TOMIZ(富澤商店) 栗・芋・かぼちゃ マロンクリーム

ひゃ〜、パッケージがリニューアルされて

マロンペーストとますますそっくりになっています。

購入するときは、間違えないように十分に

気をつけてください。

 

9月レッスンの餡丸めと打ち粉

f:id:oakoak:20170923172538j:image

栗餡はゆるいので、打ち粉をまぶして

丸めます。

打ち粉はサラッサラの強力粉がおすすめです。

私は富澤商店の1CWを使っています。

栗餡だけでなく、パン生地用もこれです。

打ち粉をこの粉に変えてから

ゆるいパン生地がこね台にくっつきにくくなって、

作業がスムーズになりました。

ゴールデンヨットなどの最強力粉もおすすめです。

 

 

 

オレキエッテ

f:id:oakoak:20170922152106j:image

今月のミネストローネに入れている

ショートパスタです。

 中央がくぼんだ丸い形をしています。

スープに入れるとだんご汁のだんごみたいな

もちもちした食感になって

大分出身の私としては、親しみがわきます。

 

私は楽天で買いましたが、Amazonにもありました。↓

マエストリ オレキエッテ 500g

 

9月レッスンの栗あんパン(断面)

f:id:oakoak:20170922073702j:image

栗あんパンを半分に割ったところが

美味しそうだったので撮影させてもらいました。

くるみがコロコロ入っています。

 

しっとりしたパン生地は、おまんじゅうの皮みたいで

翌日でも焼かずに食べられます。