福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

パン

ハムきゅうりチーズサンド

ハムときゅうりとチーズをはさみ、 下のパンにオリーブオイルをしみこませた サンドです。 バケットは、買いました。

ポテト入りカンパーニュ

マッシュポテトを入れてみました。 作った私もポテトを入れたことを忘れてしまうくらい うまく隠れていました。

カンパーニュ

味は悪くないのに、 焼き時間が短くて ねっちょりしてしまったのが残念です。 主に皮を食べています。

ライ麦10%パン

ルヴァンデュールという 水分の少ないルヴァン種を作っています。 正解を知らない私のルヴァンデュール作りは 暗中模索。

食パン

焼きたてパンを焼き網の上で 冷まします。

カイザーゼンメル

ときどき思い出して作っています。 ひとでが張りついてるみたいになりました。

コーンベーグル

一次発酵なしで作りました。 ツルっとピカっと焼けて、 一次発酵をとったものとは 味が違いました。 粉の味がするというのは、 こういうことなのかぁと 実感しています。

全粒粉湯種の食パン

焼きたてはパリッとしていますが 冷めるとポニョポニョです。 あらら…大穴を切り当ててしまいました。

コッペパン

そんなつもりはなかったのに オカリナ風に焼けました。 いちご種を起こして作ったパンは、 少しだけタロー屋さんのパンっぽい風味が しました。

ライ麦100%のパン

おおざっぱに作っても それなりに美味しくできるので、 どこまでいい加減を許してくれるのか 試しています。

湯種食パン

牛乳入りの ほの甘い湯種食パンです。 生クリームが合いそうな柔らかさです。 パンがほげるので冷たいバターは塗れません。

最近の私のハード系の焼き方

ぺらりと開きました。 ここぞというタイミングで スチームを出すのがぺらりクープのポイントと 思っていますが、 私のオーブンの場合、ここぞというタイミングは どのパンもだいたい加熱開始1分30秒後です。 もう少し詳しく最近の私の焼き方を書いておきます…

全粒粉湯種のパン(小)

細かいクープを入れていると やっぱり眉間がむずむずします。 眉間を指さされたときと同じむずむずです。 うぅ、想像しただけで むずむず。

キタノカオリとルヴァン種のパン

ルヴァン種を入れると じんわり美味しいです。 感覚を研ぎ澄まして食べて やっと感じる このじんわりのために、 3日に1度、せっせと種を継いでいます。

100%ライ麦パン

ひび割れがたくさんある方がいいライ麦パンだと この前読んだ本に書いていました。 ひび割れ、がんばろう。 チーズとはちみつが なぜなぜどうして!?めちゃくちゃ合います。

全粒粉湯種のパン(大)

どーんと大きく焼いてみました。 引きがあまり強くないので、 サンドイッチにもよさそうです。

ライ麦湯種パン

ライ麦も湯種にしてみました。 少し甘みが出て、まあまあいい味でした。

全粒粉湯種のパン

次回のレッスンは、 プルーンとクリームチーズ入りに決めましたが、 こちらは、いちじくとクリームチーズ入りです。 生地がもちもちしているので、 きっとあんこも合うはずです。 あんことクリームチーズも美味しそうです。

ライ麦パン

ルヴァン種を今までの2倍に増やしたら まろやかなコクがでてきました。 気になるところは あるものの、 進んでいる方向は いいように思います。

薄力粉のパン

研究のため、ではなく…粉を間違えました。 こんなことでもないと 薄力粉でパンを焼くことはないだろうと、 最後まであきらめずに作ってみたら 特に気になるところもなく でも目立っていいところもなく 普通のパンが焼けました。 と、いうことで、 次回のレッ…

クープいろいろ

ベタつく生地にクープを入れるのはなかなか難しく、 眉間がムズムズしました。

ごまと全粒粉のパン

全粒粉の湯種入りです。 不思議なことに、焼いて3日目に 味わい深くなります。 香ばしさや甘味、かすかな酸味が感じられ、 昨日まで食べていたものとは ちょっと違う味になっているのです。 焼けたパンの中で一体何が…???

全粒粉のクッペ

クッペがうまく開くと 目に見えて仕方ありません。 今回のは、眠そうです。

冷やしながらこねています。

ブリオッシュ生地。 バターが溶けるのがどうしても怖い私は、 思いつく限りの保冷手段を用いてこねています。

溶けパン

少しのイーストと少しのレーズン酵母を入れて、 水分たっぷり、長時間発酵したら またパンが溶けていました。 ホシノを使ったときの溶け方とは 少し違っていておもしろいです。

チーズとベーコンのパン

笑ってしまうくらい大きな空洞が。 またやってしまいました。

あん食パン

大きく焼けたなぁと思っていたら、 中に大きな空洞ができてました。 あんこ、入れすぎました。

全粒粉湯種パン

前回よりも、ちょっと重めのパンです。 今月のブリオッシュにも使っている パニムール型で焼いてみたら ミミが柔らかく焼けました。

塩パン

確かにここにバターがいました、 という跡です。

全粒粉のミニ食パン

全粒粉入りの美味しいパンを作りたくて いろいろ試しています。 これは、湯種にして入れてみました。 甘みが優しくて、好きな味でした。