福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

パン

じゃがいものフォカッチャ

もちもち加減がちょうどよくできました。 張りのある気泡膜がおいしいです。

ホシノ天然酵母のフルーツパン

表面にドライフルーツが出てこないように気をつけて 成形したのに、 クープからたくさん出てきてしまいました。 あけび風です。

じゃがいものフォカッチャ

芋の旨味がよく効いていて フライドポテトのおいしさです。 一歩踏み外すとネチネチになりそうな きわどいモチモチ食感でした。

ソルダム酵母のフルーツパン

レーズンとチェリーとくるみ入りの ずっしりパンを焼きました。 これで叩かれたくないなぁと いうくらい硬いです。

ヨールグルト酵母の丸パン

台風の前、非常事態に備えて 丸パンをたくさん焼きました。 ヨールグルト酵母の量がちょうどよかったのか、 前回のヨールグルト酵母食パンよりも おいしくできました。

焼き芋のフォカッチャ

下の方がねちょっとしていました。 いももち(大分の郷土料理、別名石垣もち) の味でした。 台風10号が予報通り、接近してきています。 暴風対策、停電に備えて水や食料の準備、等々 あれこれ心配なことが次々と浮かび、 そわそわしてしまいますが、 パンは…

ルヴァン種のカンパーニュ

5月末に完成したルヴァン種を まだ継いでいます。 悪くないけど、 これじゃないんだよなぁという味です。 理想よりも薄い。

リュスティック

えっ、また穴が。 成形のときに気泡を叩く勇気が出ないのです。 今日から9月です。 きっと、もう少したてば涼しくなるはず… 小さい秋を見つけながら、 残暑をやり過ごそうと思います。

レーズン酵母のカンパーニュ

食感がむちっともちっと 好きな感じに焼けました。 でも味は、わりと軽めでした。 寝かせたら味が濃くなるかもしれないと 期待しています。がんばれ、私のカンパーニュ。

はるゆたかブレンドのレーズンリュスティック

このリュスティックも 少し前の食パンも この間のカンパーニュもメロンパンも キャロットケーキまで 全てはるゆたかブレンドで焼いています。 オールマイティに使えて助かります。

リュスティック

また大きな穴をこしらえてしまいました。 穴があく原因が分かったとしても、 穴があかないようにするのは なかなか難しいです。

リュスティックの穴

よく開いたと思っていたら 大きな穴が がんばって生地を押し上げていたのでした。 私の場合、生地が冷えすぎていると こんな風になることが多いです。

レーズンのカンパーニュ

なぜかレーズンが表面に たくさん出てきてしまいました。 そして中心に少ない…。

リュスティック

2日間ほど冷蔵庫に入れてしまっていた生地は、 デロデロで心配になるほど ゆるくなっていましたが、 ええいっと焼いてみました。 意外とふんわり膨らんでくれました。

カメリアの食パン

外国産の粉で焼くシンプルな食パンも好きです。(今回はカメリア) ひと口食べて「これは、買ってきた食パン?」 と聞かれるのが一番嬉しいです。 でへへとにやけます。

ホームベーカリーごね(夏の場合)

保冷剤をこんな風に置き、 蓋を閉じてこねてみました。 室温27℃ こね始め22℃ こね終わり24℃でした。 保冷剤なしで普通にこねた場合は こね終わりが30℃を超えて 生地がデロンデロンになることもあったので これは嬉しい効果です。

メロンパン

暑い時期につくるのは生地がとろけて なかなかたいへんですが、 焼きあがったパンが硬くなりにくいのは 嬉しいところです。

リュスティック

なぜかクープの中がつるりと焼きあがりました。 中種入り、ふんわり焼きあがりました。

ソルダム酵母のカンパーニュ

ソルダム酵母のものもレーズン酵母のものも 弱いけれど複雑な味がします。 今までの私のパンにはなかった味で、 新しい領域に足を踏み入れた気がします。 この味を結構気に入っているので いつか自家製酵母のカンパーニュを レッスンで紹介できたらと妄想を…

くるみきな粉パン

きな粉ペーストを作って折り込みました。 焼く前はペーストだったのに 焼くと粉状のきな粉にもどり、 かじるたびにポロポロ出てきます。 上を向いて食べよう。

レーズン酵母のカンパーニュ

レーズン酵母で作るパンの中のレーズンは、 ぶどう味が強い気がします。 生地の中のぶどう成分がレーズン移ったのかな? と想像が膨らみます。

ヨーグルト酵母の食パン

ある程度、安定して酵母が起こせるようになり、 新しい酵母にチャレンジしています。 自家製酵母のパンの先生が 公園の花で酵母を起こせたよ〜と喜んでいたのを 以前は、不思議に思って聞いていましたが、 今ならその気持ちが少し分かるような気がします。

黒白メロンパン

私の場合、メロン皮を柔らかバターで作ると 表面がつるんと焼きあがるようです。 黒い方はコーヒー入りです。 カフェリーヌを入れてみました。

レモンブリオッシュ

この暑い時期に、 ブリオッシュに挑戦してしまいました。 ぎゅっと詰まった食感で、スコーンぽくもあります。 いっそのことスコーンを作ったのだと思って食べると なかなか良い印象です。

くるみみそぱん

くる、みみそ、ぱん ではなく くるみ、みそ、ぱん です。 玉ねぎがのっています。

レーズンとくるみのパン

いつもより、こねも発酵も控えめにしてみました。 ねちねちにならずに焼けてくれて、ひと安心です。 焼きたてよりも少し時間が経った方が レーズンが甘く感じます。

たこ焼きパン

マヨネーズとキャベツ、紅ショウガ、 たこが入っています。 だいたいのものは何でも美味しくしてしまう お好みソースとマヨネーズの最強コンビに 甘んじることなく、 美味しいパン生地を作りたいです。

卵サンド

パンの片面には、 マヨネーズとからし、 もう片面には、 ケチャップを少しぬり、 バターを溶かしたフライパンで 少し甘く味付けした卵焼きを焼いてはさみました。 パンは、引きのある弾力系もちもち食パンが ベストです。 目指すは、蘭館の卵サンドです。

ブルーベリーパン

閉じめを上にして焼いてみましたが、 期待していたものとは違う仕上がりになりました。 生地の水分を吸って 膨らんだドライブルーベリーが みずみずしくていいです。

ホシノ天然酵母のくるみパン

両端は食べてしまいました。 水に浸しておいたくるみの クシュッとした豆っぽい食感がおもしろいです。