福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

パン

小さいカンパーニュ

いつもの半分の大きさで焼きました。 気になることを解決するために焼いているのに 焼けば焼くほど気になることが出てきます。 そろそろ終わりにしなくては。

ますます増えるよカンパーニュ

いちじく入りを作りました。 白いちじくを使ったのに 表面のは黒いちじくになりました。

増えるカンパーニュ

1台のオーブンで2個焼けるかどうか実験を していたら、 カンパーニュがどんどこ増えて、 たいへんなことになりつつあります。

ひよこカンパーニュ

銘菓ひよこ風。 出てると思っていたスチームが 足りてなかったようで、 こんなことになりました。 一番膨らんだところは、こんなで↓ 膨らまなかったところは、こんなでした↓

ハムとチーズのサンドイッチ

パンの下の皮一枚つなげておくと、 薄くスライスしやすいし、 バラバラにならずに食べやすい、 ということに最近気がつきました。

サバマヨネーズサンド

サバマヨネーズには、 カレー粉を入れました。 おぉ、これは、なかなか合います。

あんずとくるみのパン

この写真からは 分かりづらいですが、 このパンは28cm。 やたら長いのです。

フロッケンセザム

今回は、ちゃんと白ゴマで作りました。 レーズン、カレンズ、クランベリー、 あんず入りです。 やっぱり、クリームチーズがめちゃくちゃ合います。

カンパーニュ

いつもよりも大きく焼きました。 やっぱりカンパーニュは、 大きく焼いた方がそれっぽいです。 真っ黒にならない程度に 焦がし気味に焼くと パン屋さんの味に 少し近づける気がしています。

栗とチョコレートのベーグル

焼成温度が低かったようです。 蒸したみたいになってしまいました。 全体的に何かの皮みたいな食感です。

カンパーニュの低温熟成

カンパーニュは、 冷蔵庫に入れて 10日くらいかけて食べています。 日が経つにつれ コクが出て、風味が増し、 3日目以降がたいへん良いです。 焼成後の低温熟成もきっとあるんじゃないかなと 思っていますが、どうなのでしょう。

レーズンカンパーニュ

何かが通ったような細長い穴が…! ちょっと怖いです。

生クリーム入り食パン

生クリーム入り食パンの方が 生クリーム食パンよりも 生クリームが少なめです。 生クリーム以外もまあまあ入ってますよ ということです。

パンブリエ

初めてなのに、 アレンジを試みました。 食べてみたら パンブリエってどんなパンなんだろう という疑問がますます大きくなりました。

栗とチョコレートのクグロフ(パン)

美味しそうに見えたら嬉しいけれど… 実はフッフッフ。 久しぶりに卵のくさみを出してしまいました。 すっかり忘れていましたが、 ひとくち食べたら一気に思い出しました。

キタノカオリのチャバタ

つきたての餅のような甘さがあって 美味しいと思っています。 粉っぽいところも餅っぽいです。

ツナサンド

カリッと焼いたいちじくのパンに ツナマヨネーズをはさみました。 ドライフルーツとツナの組み合わせが なかなか美味しいです。

キタノカオリのチャバタ

リュスティックを柔らかく焼いたような キタノカオリのもちもちしたパンを ずいぶん前から作っています。 味と食感がなかなか安定しないのですが、 ときどき、美味しいのが焼けるので チャレンジをやめられません。

パングラタン

小さく切ったパンに ホワイトソースとチーズをのせて焼きました。 チーズをたっぷりにして、 チーズフォンデュ風です。

チーズと生ハムと洋梨のフィローネ

美味しかった と言いたいところですが ハムがしょっぱくて、 このサンドイッチには向いていませんでした。 途中で引っ張り出したら ちょうどよくなりました。 フィローネは、イタリアの細いパンです。 スタバのサンドに使われている、 あのパンです。

ライ麦と石臼挽き粉のカンパーニュ

お店の20〜30%くらいライ麦が入った カンパーニュが好きなのですが、 今の私には、ライ麦の配合は15%が限界でした。 20%辺りに大きな壁があるのです。

パンとカレー(キャンチョメ102)

ダルカレーはパンにつけても美味しいです。 そもそもこのダルカレーが最高です。 これは、福岡市南区の清水町バス停近くにある キャンチョメ102の ニューキャンチョメライス・エビと ラムカツカレー。 もう何度もテイクアウトしてますが、 毎回、あぁ美味し…

めんたいフランス

買ってきたバケットに めんたい+バター+マヨネーズを挟んで びしゃびしゃに水で濡らして カリッとするまで焼きました。 焼きたて、最高です。

種実験

レーズン種を使って 過酷な環境でも 酵母が生き延びれるかどうか 実験をしています。 これが何の役に立つのかは まだ分かりませんが、 結構楽しんでいます。

バターロールについて

バターロールの作り方動画の作成、 順調に進んでいます。 今日は、そのバターロールについて紹介します。 今回は、イースト多めで 30℃で発酵させるバターロールです。 酵母が多いのでよく膨らみ、 生地がだれにくいので巻き模様が出やすい というメリットが…

動画を作っています。

昨日、バターロールの作り方動画の 撮影をしました。 少し編集をして、 今週中にはUPできそうです。 今回は、喋りながらの撮影を試みたのですが、 見てみたら色々気になるところがありまして、 やっぱり音声はなしにして、 字幕でいくことにしました。 喋り…

パンチ5回食パン

こちらの本↓の 神戸のフロイン堂の食パンレシピを 参考にしました。 少し前に情熱大陸にも出ていましたね。 歴史あるレンガ窯が圧巻です。

こげこげライ麦カンパーニュ

最近は、 しっかり焼いたタイプが好きで、 クープのエッジ部分が 黒こげになったのを見て 薪窯風に焼けたと喜んでいます。

またまたまたバターロール

先日のを袋に詰めたのではなく、 また新たに焼きました。 バターロールの作り方動画を 作ろうと企てています。

ライ麦カンパーニュ

ここ最近では、 一番好みの味にできたような気がします。 教室が再開できたら、 レーズンの発酵種を使ったレッスンをしたいなぁと 構想しています。