福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

レッスンのツォップとビスケット

f:id:oakoak:20230208182555j:image

成形後の生地。

編みこみ、

楽しいです。

 

今回の生地は、

発酵させすぎないのが

ポイントです。

 

f:id:oakoak:20230208183001j:image

パンとビスケットのできあがりは

こんな感じです。

 

手前のビスケットには、

ミナミノカオリ全粒粉と

発酵バター

オペラのミルクチョコレートを

使っています。

美味しくないはずがないのです。

 

 

ビスケットづくりに使っている道具

 

まず一つ目は、

アクリルルーラー。

 

これさえあれば、

5mmの厚さに

生地が伸ばせます。

というか、

5mm以外の厚みには

絶対に伸ばせません。

 

二つ目は、抜き型6号。

抜き型は、丸にこだわらず、

お好きなものを使うと

楽しいです。

 

三つ目は、シルパン。

これを使うと、

ビスケットが平らに焼けます。

レッスンで使っているのは、

マルサンパントリーで

購入しました。

 

お手持ちの天板にのるサイズを

選ぶといいですよ。

ちなみに、

縁の赤いところは

シルパンの効果がないので、

私は切り落として使っています。

f:id:oakoak:20230207074546j:image

こんな感じ。

ロールケーキ天板に

ちょうどいい大きさです。

f:id:oakoak:20230207074627j:image

同じものを

石窯ドームの天板にのせると

こんな感じです。

シルパンの縦が

数ミリ長いので、

天板を裏返してのせています。

 

 

 

 

 

ガスオーブン焼きのツオップ

f:id:oakoak:20230203184956j:image

やっとガスオーブンで焼けました。

 

というのも、

仕込んだ生地を

うっかり電気オーブンで

焼いてしまうこと2回。

なかなかガスで焼けなかったのです。

 

無事、焼成温度と時間の確認ができて

ホッとひと安心です。

 

今日からツオップのレッスンが

始まります。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。