福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

マンケ型

フランナチュールに使ったのは

直径14cm(上部)のマンケ型です。

深さがあるので、

中にたくさん詰められます。

 

1月26日(水)レッスン空きのお知らせ

1月26日(水)10:45〜の

レーズン液種のリュスティックと

フランナチュールのレッスンに

1席の空きがでました。

 

ご興味のある方は

1月のレッスン詳細(2022年)を

ご覧ください。

 

なお、今回の受付は1月25日(火)の午前8時まで

とさせていただきます。

 

パネットーネとパンドーロ(本)

パネットーネとパンドーロ: ドンク・佐藤広樹が伝えるイタリア発酵菓子の技術

ついに買ってしまいました。

リエヴィト・マードレという種を使って作る

パネットーネの本です。

長い長い工程を見ていると、

パネットーネが高価なのが

分かるような気がしました。

リエヴィト・マードレ、

まずは名前を覚えることから

はじめます。

 

 

 

 

今後のレッスンについて

連日、福岡県の新型コロナウイルスの感染者数が

過去最多を記録しています。

21日から、まん延防止等重点措置が

適用となる都や県も増え、

今後、福岡県にもまん延防止等重点措置が

出される可能性が出てきました。

こうした状況を踏まえ、

今後、福岡県にまん延防止等重点措置が

適用になった日から

レッスンを休止することにします。

レッスンを楽しみにしてくださっていた方には

申し訳ありませんが、

どうか、ご理解のほどお願いいたします。

 

なお、レッスンの休止が決まりましたら、

レッスンを予約してくださっていた方には

個別に連絡させていただきます。

 

レーズン液種のリュスティック

f:id:oakoak:20220118202431j:image

気泡がたくさんあると嬉しいけれど、

f:id:oakoak:20220118202513j:image

裏返すと少ないこともあります、

という写真です。

 

カンパーニュのレッスンをしていたときに、

レーズン液種でパンを焼いてみたいという

生徒さんの声が多くあったので、

それならばと、

そこから試作を始めて

今回のレーズン液種のリュスティックの

レッスンに至りました。

 

難しいと思っていた味のバランスも、

多すぎず少なすぎず

ちょうどいい量の液種を入れると

おいしいと思えるようになりました。

 

いろいろな種で

それぞれ違う味わいのパンが焼けるのが

おもしろくてたまりません。