読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

3月レッスンのもちもち杏仁豆腐

f:id:oakoak:20170306214237j:image

もちもち杏仁豆腐に杏仁ソースをかけて

上にはクランベリーをのせます。

甘酸っぱいクランベリーが意外と杏仁豆腐と合います。

そのままのせると甘かったので

軽く茹でて使っています。

ほうじ茶と黒糖のシフォンケーキ

f:id:oakoak:20170305170521j:image

食べ始めよりも飲みこむ直前のほうが

ほうじ茶の香りがします。

黒糖の風味がなんだか懐かしい感じで

黒糖蒸しパンを思い出しました。

ラップで包まれた大きな蒸しパン、

まだ売っているのかな。

 

3月のレッスンが始まりました。

f:id:oakoak:20170304152911j:image

ベリーベーグルのレッスンです。

ブルーベリーは、生地に混ぜ込まず、

一次発酵後の生地に押し込みます。

そのため、お持ち帰り用のドライブルーベリーは

別に用意しています。

なのに…!

この日のレッスンでは、

お持ち帰り用のブルーベリーを渡し忘れてしまいました。

ベリーベーグルを楽しみにしてもらっていたのに

4名の方々、本当に申し訳ありませんでした。

気をつけます。

 

The ROOTS neighborhood bakery

f:id:oakoak:20170302155055j:image

やっと行ってきました。

福岡市中央区薬院にあるパン屋さん

The ROOTS neighborhood bakery

(ザ ルーツ ネイバーフッド ベーカリー)

 

奥から、食パン、カンパーニュ、ナッツと胡椒のパン、

チョコデニッシュ、栗とブルーチーズのパンです。

 

全てとっても美味しかったのですが、

特にハード系が好きでした。

カンパーニュは、複雑な風味や酸味が

あとをひく美味しさで、

どうしたらこんなに味わい深いパンが焼けるのだろうと

真剣に考えてしまいました。

 

サンドイッチもたくさんあったので

次はそれを目指して、また行きます。

 

パン 生地の事典(本)

パン生地の事典―人気ブーランジェによる100種類の生地とパンへの展 (旭屋出版MOOK)

バケットや食パン、カンパーニュ、ライ麦パンなど

それぞの生地のタイプ別に

パン屋さんが実際に使っている配合や製法、

考え方が載っています。

 

この本を見ながら同じパンを作るには

こだわりの粉が数種類とオーブン、

何より技術が必要で、

正直、チャレンジしようという勇気が出ません。

でも、自分がパンについて考えるときに

その配合や製法がとても参考になります。

そして、最後の方におまけみたいにして載っている

製菓学校の先生によるパンのレシピが

理論的でたいへん分かりやすく、勉強になります。

 

自分でパンの配合を考えて焼きたい方には

すごくおすすめの本です。

今月は、この本を教室に置いています。

 

 

シフォンケーキMARIE

f:id:oakoak:20170302073627j:image

福岡市南区大楠の「シフォンケーキMARIE」に

行きました。

これは、ブランデー漬けレーズンと

くるみのシフォンケーキ

とってもしっとりしていて美味しい!

ジューシーなレーズンや

こりこりしたくるみに当たると嬉しくて

どんどん食べてしまいます。

 

ここは、人気のシフォンケーキ屋さんで、

夕方4時頃に私が行ったときには

残りが2個になっていました。

ギリギリ間に合ってよかったです。

 

 

2月レッスンが終了しました。

f:id:oakoak:20170228172718j:image

昨日で2月のレッスンが終了しました。

今回は、なるべくべたつかないようにするため、

黒糖を後入れしましたが

手ごねする場合は黒糖の半分を先に

(塩と同じタイミングで)混ぜて作っても

よさそうでした。

少し柔らかくなるのでこねやすいです。

 

うわ〜、もう2月になってしまった!と

この前思っていたのに今日からは3月です。

甘酸っぱいベリーベーグルのレッスン、

皆さんに喜んでいただけるように頑張ります。

 

2月レッスンにお越しくださった皆さま、
本当にありがとうございました。