福岡市南区 パン教室 oak

福岡市南区の自宅で「パン教室オーク」を開いています。

くるみパン

f:id:oakoak:20170728073754j:image

ヨーグルトと牛乳を入れて作ったところ、

むっちりしたくるみパンになりました。

かすかに酸味があって、

チーズをはさんで食べたい味でした。

 

ベーカリーハカタのソフトフランス

f:id:oakoak:20170726140338j:image

先日、レッスンで話題になったパン。

ボンラパスのパン売り場にありました。

これは、ハーフサイズですが、

一本売りはめちゃめちゃ大きいのです。

(60cmはあるでしょうか?)

思わず誰かの頭をポンと叩きたくなる

長さなのです。

 

ほんのり甘くて、なんだか懐かしい味がしました。

こういうやわらかフランスパンも好きです。

7月レッスンのオレンジパン

f:id:oakoak:20170725190521j:image

パンの位置を整えて、この後撮影タイムです。

みなさんがカメラを構えると

私も思い出して撮影するというのが

いつもの流れになっています。

 

オレンジパンは、フランスパンの仲間ですが、

中はむっちりしていてベーグルっぽくもあります。

 

 

7月レッスンの成形前

f:id:oakoak:20170724181148j:image

ベンチタイム終了。これから成形です。

成形は難しくありませんが、

張りが出るようにするとクープが

めりめりと割れやすいです。

 

このパンは、油分が入ってないので

どうしても翌日はパサつきやすいです。

翌日は、霧吹きをして焼き直すと

パリッとむちっとしておいしいですよ。

 

 

グレープフルーツビネガー

f:id:oakoak:20170723155104j:image

果物と氷砂糖とりんご酢を1:1:1で

瓶に入れておくだけという簡単フルーツ酢です。

作ってすぐは、なんだか気になって

早く溶けろと念じながら揺すってしまいます。

 

 

 

 

 

 

7月レッスンのクープ

f:id:oakoak:20170722215108j:image

リンナイ卓上ガスオーブンで焼く方には、

クープにショートニングをたらします。

ショートニングをたらさずに

かっこよくクープを開かせようと

いろいろな方法を試みたこともありましたが、

いまだに答えがみつかっていません。

最近は、このショートニング法に

落ち着いています。

白あんパンと栗あんパン

f:id:oakoak:20170721182103j:image

あんこの量とパン生地の柔らかさをいろいろ試して

いるところです。

だいぶん理想に近づいてきました。

このパンには、茶色のパン生地がしっくりきます。